« 第1話:プロローグ | トップページ | 第3話:秋田へ… »

第2話:福寿誕生!

昭和5年3月17日、鳴子の高橋盛・きくゑ夫妻に男子が生まれた。長男盛雄が生まれたのは大正6年のこと、その後女子が4人生まれ、久しぶりの男の子誕生に老舗「高勘」は喜びに包まれた。その男子は「福寿」と名付けれた。このおめでたい名前に両親の気持ちが良く表れている。

 

Photo_20200531155701

福寿は昭和11年4月に鳴子小学校に入学。後年、鳴子こけしの中心として活躍する高橋正吾、大沼秀雄の両君は同級生である。

« 第1話:プロローグ | トップページ | 第3話:秋田へ… »

その他」カテゴリの記事

物語」カテゴリの記事

全編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1話:プロローグ | トップページ | 第3話:秋田へ… »