« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

第24夜:弘道の微笑み(S34年)

Hiromichi_s34_kao_2 今夜の話はまた弘道のこけしである。昨夜(20日)、帰宅すると18日に落札した弘道のこけしが届いていた。落札してから僅か2日にして待望のこけしが手元で見ることが出来るのである。これもネット社会の恩恵なのであろう。今では、お金さえ出せば、戦前の古品であろうと、入手難工人のこけしであろうと、自宅に居ながらにして煩わしい交渉をすることもなく入手できるのである。単にこけしそのものを集めるだけならば、これほど便利なことはないだろう。

続きを読む "第24夜:弘道の微笑み(S34年)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23夜:「ひやね」の展示会

第23夜は「ひやね」の展示会の話である。作17日、午前中の仕事を終えて、書肆「ひやね」で開催されている「米浪コレクション厳選30本展示会」に出掛けた。午後3時少し前に着くと、既に多くの常連さんの顔が見える。今回は展示会だけであるが、これだけの古品コレクションが東京で纏めて見られる機会は稀であるため、こけし愛好家の関心は高いと思われる。

続きを読む "第23夜:「ひやね」の展示会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22夜:弘道の微笑み(S42年)

Hiromichi_s42_kao_1 今夜も昨夜の話の続きである。昨15日、帰宅すると11日のヤフオクで落札した斎藤弘道さんのこけしが届いていた。直ぐにでも見てみたい気持ちを一旦静めて、まずは夕食をとり、風呂に入る。そして、おもむろに宅配便の包みを開く。プチプチで何重にも包装された中から待望のこけしが現れた。それは正しく長年捜していた42年の弘道こけしであった。

続きを読む "第22夜:弘道の微笑み(S42年)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21夜:2/11のヤフオク(太治郎型)

Tajiro_s10_kao_3 2月11日はエキサイティングな1日であった。今夜はその話をしてみよう。そう、ヤフオク(ヤフーのインターネット・オークション)の締め切り日であったからである。この日、ヤフオクには斉藤太治郎と弘道のこけしが出品されていた。太治郎は午後8時台、弘道は午後10時台の締切であった。

続きを読む "第21夜:2/11のヤフオク(太治郎型)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20夜:正吾さんの武蔵写し(2)

Syogo_takezo_s10syaku1kao 今夜も正吾さんの写しの話を続けよう。このこけしも昨年1月のネットオークションに出品されたものである。このこけしを一目見たとき見覚えがあるこけしだなあと感じた。正吾さんの復元作の中で「痴娯の家武蔵」と称されているものにそっくりだったからである。

続きを読む "第20夜:正吾さんの武蔵写し(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19夜:正吾さんの武蔵写し(1)

Syogo_takezo_s15kao それでは第19夜の話を始めよう。先週の日曜日(28日)に東京こけし友の会の新年例会があった。いつもは50人台の出席者であるが、新年例会で遠刈田の佐藤一夫・良子ご夫妻をご招待したこともあってか、80名を越える出席者があり、幹事さんの座る椅子が無くなるほどの大盛況であった。

続きを読む "第19夜:正吾さんの武蔵写し(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »