« 第117夜:盛大正型考(1) | トップページ | 第119夜:横浜での鳴子こけしまつり »

第118夜:友の会11月例会

Toyoji_kao 今日(25日)は東京こけし友の会の11月例会があり出席したので、今夜はその報告である。秋真っ盛りの3連休で、横浜では鳴子のこけしまつり、隣の池袋の宮城プラザでは佐藤昭一さんのこけし・板画展が催されている中、本日も61名の出席者があった。お土産こけしは、鳴子の全国こけし祭りで最高賞を取った木地山系の高橋雄司さんの3寸5分であった。

新品こけしの頒布は、土湯系の高橋順子さんの6寸、木地山系の沼倉孝彦さんの鉄蔵型5寸、津軽系の阿保六知秀さんの多兵衛型3寸、本間直子さんの幸兵衛型ロクロ6寸の4本であった。順子さんのこけしは鯨目の外瞼が跳ね上がり、ちょっと怖い面相、阿保さんの多兵衛型は今後本格的取り組むとのこと、また本間さんの幸兵衛型も作り始めたばかりで初々しさが表れていた。

入札は恒例の佐久間俊雄さんの小寸物が単品3本と2本組が2個の計7本出品された。

Nyusatu_0711_toshi_5

また古品、中古品では、写真(右から)の岡崎嘉平治、大原正吉、佐藤豊治、佐藤広喜、山谷多兵衛の他、松田初見の戦前作尺、小島正、大野栄治の小寸などが出品された。

Nyusatu_0711_toshio

|

« 第117夜:盛大正型考(1) | トップページ | 第119夜:横浜での鳴子こけしまつり »

その他」カテゴリの記事

オークション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/17190459

この記事へのトラックバック一覧です: 第118夜:友の会11月例会:

« 第117夜:盛大正型考(1) | トップページ | 第119夜:横浜での鳴子こけしまつり »