« 第155夜:盛秀幸兵衛型(鉄則) | トップページ | 第157夜:盛秀幸兵衛型(恵介) »

第156夜:盛秀幸兵衛型(陽子)

Yoko_morikobei_kao 引き続き盛秀幸兵衛型こけしを見ていこう。今夜は奥瀬陽子さんのこけしである。陽子さんは、鉄則さんが作ったこけしを元に各種のこけしを作っている。その中には幸兵衛型も入っている。平成15年の7月、念願の津軽を訪ねることになり、陽子さんには幸兵衛型を作って呉れるようお願いしておいた。お宅を訪問すると3種類の幸兵衛型こけしが作られていた。幸兵衛型はあまり作らないので、鉄則さんの幸兵衛型を見ながら作ってみたとのことであった。その中に、盛秀幸兵衛型も入っていた。今夜はそのこけしを紹介しよう。

Yoko_morikobei_hikaku 写真(2)右がその時の盛秀幸兵衛型(8寸)である。頭はやや縦長であり、第155夜で紹介した昭和60年の鉄則こけしに近い木地形態である。ただ胴最下部のロクロ線の様式は、真ん中の鉄則こけしの様式(赤ロクロ線が3本)となっている。陽子さんが参考にしたこけしがそのような様式になっていたのであろう。眼点は白抜きではないが、やや釣り上がり気味で表情は鋭い。左のこけし(6寸)は翌16年1月の作。右のこけしから半年後の作であるが、頭は四角くなっており、真ん中の鉄則こけしに近い。陽子こけしも鉄則こけしも8寸は頭が縦長であるが6寸では四角い。陽子さんが鉄則こけしをお手本にしているため、そのようになっているのかも知れない。胴最下部のロクロ線の様式は太い赤ロクロ線が1本となっている。こちらも眼点は白抜きではない。陽子さんは白抜きの眼点のことはあまり意識していないのかも知れない。

|

« 第155夜:盛秀幸兵衛型(鉄則) | トップページ | 第157夜:盛秀幸兵衛型(恵介) »

津軽系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/40161999

この記事へのトラックバック一覧です: 第156夜:盛秀幸兵衛型(陽子):

« 第155夜:盛秀幸兵衛型(鉄則) | トップページ | 第157夜:盛秀幸兵衛型(恵介) »