« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

第352夜:30年代の秋山一雄(蔵王型)

Kazuo_s34_kao 今年の年末は仕事が多忙の上、忘年会も多く、また週末に旅行に行ったため年賀状を書く時を逸してしまった。その上に年賀状ソフトも古くなったため、昨日ソフトを購入し、ようやく年賀状の製作に入った次第である。今日午前中までに頑張って仕上げ、何とか年内投函することが出来た。当然ながら明日着くことは叶わず、数日遅れて届くことをご容赦願いたい。さて大晦日の今夜は秋山一雄のこけしの続きを見てみたい。

続きを読む "第352夜:30年代の秋山一雄(蔵王型)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第351夜:30年代の秋山一雄(鳴子型)

Kazuo_s33_kao 昨日から1泊2日で西伊豆に家族で旅行に出掛け、堂ヶ島の著名な宿に泊まった。もう20年も前になるであろうか社員旅行の幹事をしていた時に予算の関係で泊まれなかった宿である。設備、食事、職員の対応など流石に申し分ないものであり十分に満足のいく旅であった。時期外れということもあってか料金は程々であり、相模湾に沈む夕陽をサービスのワインを飲みながらロビーで満喫できるという贅沢を味わうことが出来た。世の中の流れの中で宿のサービスもそれに合わせて変わっていくのであり、一方でこけしの世界はどうであろうかと考えさせられる旅でもあった。さて、今夜は先日ヤフオクで入手した秋山一雄の初期のこけしを紹介したい。

続きを読む "第351夜:30年代の秋山一雄(鳴子型)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第350夜:今年の写し3(長谷川正司2)プレゼントあり

Masashi_kititaro9_kao ここ数日の寒さが和らぎ、暖かい一日であった。12月のこの時期になると毎年墓参りをすることになっている。お寺に年間のお布施を届け、今年も無事に一年を過ごすことが出来たことを先祖に感謝する意味でもある。来年はいよいよ還暦を迎え、お寺との距離も近づいてきたような感じである。そんな話を住職の奥さんと話してきた。さて、今夜で350夜を迎えた。年内にまた一つの目標をクリアしたことになる。今夜は長谷川正司さんに作って貰った、昨夜とは別の写しを紹介しよう。このこけしもプレゼントの対象であるので、希望者はコメントから応募願いたい。応募締め切りは3本とも、27日(日)である。

続きを読む "第350夜:今年の写し3(長谷川正司2)プレゼントあり"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第349夜:今年の写し2(長谷川正司)プレゼントあり

Masashi_kititaro7_kao 産地巡りに出掛けた時は出来るだけ米沢に泊って長谷川正司さんの所に寄ることにしている。今年は11月の友の会の旅行会の帰りにお邪魔した。正司さんは、その前にお願いしていた拙蔵の吉太郎2本の写しをこの訪問に間に合わせるように作っておいてくれた。写しは普段正司さんが作っているこけしとは違うので、当然木地挽き、描彩に手間がかかる。快く引き受けてくれた正司さんに感謝したい。今夜は小さい方のこけしを紹介しよう。このこけしもプレゼントの対象なので、応募願いたい。

続きを読む "第349夜:今年の写し2(長谷川正司)プレゼントあり"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

第348夜:今年の写し1(高橋正吾)プレゼントあり

Syogo_takezo_s10_kao 今年も余すところ10日となり慌しい日々が続いている。自分が持っている古作こけしの写しを作って貰うのは、こけし蒐集の楽しみの1つであり、今年も幾つかのものを作って頂いた。第269夜の梅木修一・直美さん、第295、296夜の新山吉紀さんはそれに当たる。秋になって3点ほど写しを作って貰ったので、その紹介をすると共に、本ブログの読者の方々に一年間のお礼を兼ねてプレゼントをしたいと思う。ご希望の方はコメント欄から応募願いたい(応募者多数の場合は抽選)。その1の今夜は高橋正吾さんの写しである。

続きを読む "第348夜:今年の写し1(高橋正吾)プレゼントあり"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第347夜:友の会12月例会

0912reikai_cyusen_kenichi 昨日は東京こけし友の会の12月例会があり、出席したのでその報告をする。今年最後の例会ということで56人の出席があった。おみやげこけしは弥治郎系の横山水城さんで、形の違う3種類のこけしがあった。今月は新品の頒布はなく、代わりにこけし関係の文献が多数しかも相当安価に出品された。例えば、「こけしの世界」が1万円など。ギャラリーは墨絵のこけしの楽しみ方について吉田会長から話があった。第2部は今年亡くなられた工人を偲んで話。口絵写真は、抽選で頒布された北山賢一のえじこ。中には一筆目の可愛らしいこけしの頭が付いた仕切りがあり手の込んだ作りとなっている。

続きを読む "第347夜:友の会12月例会"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第346夜:今さんの五平型

Kon_gohe_taisyo_kao 小松五平のこけしは私の好きなこけしの一つである。五平は戦前から戦後の昭和40年代まで長期間に渡りこけしを作り続けた。そのこけしは奈良吉弥に引き継がれたが、吉弥はそれから2年余りの昭和46年に事故で急逝してしまった。今は本田功が五平型を作っている。今夜は今晃さんの五平型をみてみたい。今さんは鳴子で木地修行をしたので、岡崎斎型のこけしを作るが、他に五平型も時々作っているようだ。

続きを読む "第346夜:今さんの五平型"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »