« 第348夜:今年の写し1(高橋正吾)プレゼントあり | トップページ | 第350夜:今年の写し3(長谷川正司2)プレゼントあり »

第349夜:今年の写し2(長谷川正司)プレゼントあり

Masashi_kititaro7_kao 産地巡りに出掛けた時は出来るだけ米沢に泊って長谷川正司さんの所に寄ることにしている。今年は11月の友の会の旅行会の帰りにお邪魔した。正司さんは、その前にお願いしていた拙蔵の吉太郎2本の写しをこの訪問に間に合わせるように作っておいてくれた。写しは普段正司さんが作っているこけしとは違うので、当然木地挽き、描彩に手間がかかる。快く引き受けてくれた正司さんに感謝したい。今夜は小さい方のこけしを紹介しよう。このこけしもプレゼントの対象なので、応募願いたい。

Masashi_kititaro7_hikaku 「原」こけしはヤフオクで纏めて入手した古品こけしの中に入っていたもので第261夜で紹介した。肩の窄まった胴に花冠のない5弁の花を散らしており、黒田うめののこけしに似ている。ただ表情は鋭く、うめのの優しい表情とは感じが違う。ここのところ正司さんの吉太郎型は鋭い表情のものが多い。この写しにはそれ程違和感はなかったようだ。鳴子のコンクールで大臣賞を受賞したこけしに近い。写真(2)をご覧頂きたい。。「原」はイタヤ、写しはサワクルミという材質の違いはあるが、木地形態から描彩まで見事な写しに仕上がっているのが分かるだろう。清次郎さんが高齢になってこけしが作れなくなってから、山形系の存在感が薄くなっている。そんな中で唯一頑張っている正司さんに期待したい。

|

« 第348夜:今年の写し1(高橋正吾)プレゼントあり | トップページ | 第350夜:今年の写し3(長谷川正司2)プレゼントあり »

写し」カテゴリの記事

原作と写し」カテゴリの記事

古品」カテゴリの記事

山形系」カテゴリの記事

コメント

 「長谷川正司工人こけし」プレゼント希望

 近くても、なかなか米沢の工人さんとは馴染みがなく、
 欲しい作品です。

投稿: 井幡 修一郎 | 2009年12月23日 (水) 10時00分

いつも楽しく読ませて頂いております。
今回もプレゼントに応募します。

投稿: 岡 邦行 | 2009年12月23日 (水) 12時28分

「長谷川正司工人のこけし」応募します。

投稿: 佐藤 信博 | 2009年12月23日 (水) 12時32分

昨夜の正吾さんのこけしに続いて、正司さんのこけしのプレゼントも希望しますので、よろしくお願いします。

投稿: 益子高 | 2009年12月23日 (水) 21時11分

正吾さんのこけしに続き、長谷川正司工人のこけしも希望いたします。
こちらもかわいいです。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿: 佐々木 一澄 | 2009年12月24日 (木) 23時47分

こちらにも応募します。
よろしくお願いします。

投稿: 児玉亜紀 | 2009年12月26日 (土) 07時38分

長谷川工人に関しては当ブログで知り、興味を持っている今日この頃です。
プレゼントに応募しますので宜しくお願いします。

投稿: 小島 道治 | 2009年12月26日 (土) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/47089498

この記事へのトラックバック一覧です: 第349夜:今年の写し2(長谷川正司)プレゼントあり:

« 第348夜:今年の写し1(高橋正吾)プレゼントあり | トップページ | 第350夜:今年の写し3(長谷川正司2)プレゼントあり »