« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

第365夜:岩太郎のこけし(1)

Hideo_niwa_iwataro_kao_2

東京こけし友の会の新年例会に招待工人として出席された大沼秀雄さんは、その記念として2種類のこけしを新しく作ってくれた。1本は第363夜で紹介した高梨竹雄型、もう1本が今夜紹介する岩太郎型である。岩太郎のこけしは確認されておらず、岩太郎作か(?)と言われているこけしが4種類あり、「伝・岩太郎こけし」と呼ばれている(「木の花(第弐号)」参照)。秀雄さんは、この内の2種類を既に作っており、今回は新たに丹羽善一氏蔵の岩太郎に挑戦してくれた訳である。

続きを読む "第365夜:岩太郎のこけし(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第364夜:喜一のこけし(S14頃)

Kiichi_s14_kao_2

24日の友の会1月例会で見た大沼秀雄さんの大寸こけし(尺2寸、高梨竹雄型)が忘れられず、今夜秀雄さんに電話をかけ尺の大きさで製作をお願いした。少し日にちはかかるそうだが出来上がるのが待ち遠しい。さて、今夜は友の会の入札で入手した佐藤喜一のこけしを紹介しよう。戦前の喜一こけしは1本持っていた(第273夜参照)のだが、それをすっかり忘れて入札に参加した。最低価が高めだったためか他には誰も入れず、私が落札することになった。口絵写真はその喜一のこけし。

続きを読む "第364夜:喜一のこけし(S14頃)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第363夜:友の会1月例会

1001reikai_hideo_kao 今日は東京こけし友の会の1月例会があり出席したので、その報告をする。新年例会ということで80名の出席があり、若い方々の顔も多数見られ盛況であった。また雪の鳴子から大沼秀雄、秀顕父子が招待工人として参加され一段と盛り上がった例会となった。お土産こけしは大沼秀雄、新山左京の両工人のこけしで、それぞれ数種類があり楽しめた。新品頒布は津軽の盛美津雄、奥瀬陽子、恵介の3工人に、阿部進矢、野地忠雄、高橋通の実力工人が花を添えた。頒布の後は、スライドやこけしの価格当てクイズ、恒例となったジャンケン大会と続き、頒布品は前記こけしの他、大沼親子のこけしと雛も含めて完売となり、最先の良いスタートとなった。口絵写真は大沼秀雄さんの寄贈こけし。

続きを読む "第363夜:友の会1月例会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第362夜:小林善作のこけし

Zensaku_s15_kao 先日(19日)にヤフオクで落札した小林善作のこけしが届いたので、今夜はそれを見てみたい。善作のこけし(特に戦前作)と言うと目の吊り上った鋭い表情のものが頭に浮かぶ。今回ヤフオクに出品されていた善作は、それとは全く雰囲気の異なるもので、善作と書いていなければ見過ごすところであった。届いたこけしを見てみると、胴底には「小林善作 1940.12.21」という鉛筆書きと「しかま」という青のゴム印が押されているのが分かった。

続きを読む "第362夜:小林善作のこけし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第361夜:津軽の競作3(阿保正文)

Masafumi_kasakobe_kao こけし産地はどこも後継者難に頭を悩ませているが、津軽系では若手の後継者が生まれており明るい話題になっている。阿保六知秀さんの息子の正文さんもその一人である。まだ規定の修業期間を終えていないということで津軽系こけし工人会の正式会員になっておらず、こけしコンクールにも出品していないが、既に立派なこけしを作っている。今夜は昨年友の会の例会で頒布された笠幸兵衛型を紹介しよう。

続きを読む "第361夜:津軽の競作3(阿保正文)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第360夜:阿部正義のこけし(2)

Abemasa_nagarokuro_kao 戦後のこけしブームと言われた昭和50年代、山形系は本家筋では清蔵の息子の誠太郎・忠次郎兄弟、栄蔵の息子の孝太郎、分家筋では山形系の総帥となっていた清次郎と息子の清、弟子の阿部正義、米沢には吉太郎の孫弟子となる長谷川正司、傍流では奥山広三と息子の広志、会田栄治と稔など多士済々の工人がしのぎを削っていた。振り返って今はどうであろうか。本家筋の工人は絶え、清次郎は引退、傍流にも後継者はなく、清、正義、正司と会田栄治がかろうじてこけしを作っているに過ぎない。それだけに腕の立つ正義さんにはまだまだ頑張って貰いたいものである。

続きを読む "第360夜:阿部正義のこけし(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第359夜:阿部正義のこけし

Abemasa_nekobana_s63_kao 前2夜は「ひやね」で求めた今年初入手のこけしを紹介したが、今夜はヤフオクで今年初めて入手したこけしを紹介しよう。ヤフオクに出品されるこけしは年々多くなり、今では「こけし」で検索すると2千ものこけし及び関連商品が表示される。旅行で家を空ける以外はほぼ毎日ヤフオクを見るのが日課となっている。出品されているこけしの多くは昭和40年代以降のものであり、これらのこけしは一部の人気工人以外はあまり売れていない。そういう中から「現代の逸品」を探すのも楽しいものである。そんな風にして入手したのが今夜の阿部正義さんのこけしである。千円札でお釣りがくるほどの安価であった。

続きを読む "第359夜:阿部正義のこけし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第358夜:新春「ひやね」入札会(2)

Keiji_kota_kao 今夜は「ひやね」の入札で入手したもう1本のこけしである佐藤慶治の幸太型を紹介しよう。幸太型も私が力を入れて集めているこけしであるが、慶治の幸太型はなかなか入手する機会がなかった。「ひやね」から送られてきた今回の入札写真には、昨夜の丑蔵と一緒に米浪旧蔵の慶治幸太型が載っており、これも入札に参加したのである。戦前のものでもないので人気がなく、入札者は私1人で入手することが出来た。口絵写真はその慶治の幸太型。

続きを読む "第358夜:新春「ひやね」入札会(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第357夜:新春「ひやね」入札会

Ushizo_yuda_s16_kao 今日、勤めの帰りに神田の「ひやね」に寄ってきた。昨日開札があった入札の落札品を受け取るためである。今年の「ひやね」の入札・即売会は9日(土)から11日(月)の3日間であった。9日の即売(抽選)には約50人、10日の即売には20人ほどの愛好者が集まったとのこと。また、新年恒例の福袋は今年も作ることが出来ず、今後も難しい模様である。当初は9日か10日に出掛けるつもりでいたが所用で行かれず、結局入札のみに参加することとなった。入札に入れたのは佐藤丑蔵、佐藤慶治、佐藤正一の3本。うち、丑蔵と慶治が落札できたので、早速今日取りに行ったのである。口絵写真は落札した丑蔵。

続きを読む "第357夜:新春「ひやね」入札会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第356夜:親子のこけし(六郷満・仁美)

Hitomi_matu_kagami_kao 昨夜に引き続き、親子のこけしを取り上げる。今夜は遠刈田系の六郷満・仁美のこけしである。満さんは昭和40年代の末から頭角を現し、昭和50年代にかけて、土湯系の稲毛豊さんや弥治郎系の国分栄一さん、蔵王系の梅木修一さんなどと共に古作復元の旗手として活躍した。仁美さんは満さん亡き後、佐藤保裕さんと結婚してからこけし製作に携わり、父同様に松之進型のこけしを作っている。口絵は仁美さんの松之進型。

続きを読む "第356夜:親子のこけし(六郷満・仁美)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第355夜:親子のこけし(正吾と宣直)

Yoshinao_takezo_taisyo_kao こけしは元来、親子・子弟で伝承される木地玩具の一種であるから、その作られるこけしが似たものであるのは当然のことである。従って、普段普通に作られるそれらのこけしを並べてみることにはそれほど意味があるものではない。そこで、ここでは「写し」のように特別に意識して作られた親子のこけしを取り上げてみたいと思う。その第1回は鳴子の高橋正吾・宣直親子のこけしである。口絵写真は宣直さんのこけし。

続きを読む "第355夜:親子のこけし(正吾と宣直)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第354夜:秋山一雄のこけし(昭和40年代)プレゼント発表

Kazuo_s42_kao 新年早々仕事が忙しいこともあって、元旦以来すっかり間が空いてしまった。その間、覗きに来て下さった方々には申し訳なく思っている。昨年暮に募集した「こけしプレゼント」には、正吾:10名、正司:7名、正司2:5名の応募があり、それぞれ3名ずつを抽選で選んで、当選者には本日メールにて連絡した。手作り品のため出来にバラツキがあることを了承願いたい。さて、今夜は昨年に引き続き、秋山一雄の40年代のこけしを見てみたいと思う。

続きを読む "第354夜:秋山一雄のこけし(昭和40年代)プレゼント発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第353夜:たつみ前夜の巳之助こけし

Mino_taisyo_s40_kao 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。関東地方は穏やかな年明けとなった。年の初めでもあり昨年の元旦のブログを見てみた。239夜となっている。この1年で114夜を追加したことになる。今年は何とか150夜を追加して目標の半分である500夜まで行きたいものである。その後、65歳までには1001夜を完成させて、出来れば本の形にしたいと思っている。それが出来れば、こけし蒐集の集大成になると思う。さて、新春第一夜に登場するのは先日のヤフオクで入手した巳之助こけしである。

続きを読む "第353夜:たつみ前夜の巳之助こけし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »