« 第385夜:美と系譜のこけし(敏彦) | トップページ | 第387夜:偽「弘道の微笑み」発見! »

第386夜:こけしの本紹介

Book_100410_cover

ここのところ年度末で何かと忙しく本ブログの更新が滞ってしまった。そんな中で久し振りに、こけしの本が出版されたので紹介したい。こけし関係の新作本は少なく、出ても、こけしと工人を紹介した所謂こけしガイドブックか古品こけしの写真集である。今回出版された本は、それらとは趣が異なり、こけし全般について豊富な写真とイラストで解説したもので、こけしの入門書としては最適である。何より価格が安く(税別で1600円)、全国の書店で発売されるというのが嬉しい。発売日は本日(10日)である。口絵写真は、表紙でこけしは奥瀬恵介作。本の購入や問い合わせは、青幻舎のホームページ(http://www.seigensya.com)を参照されたい。

Book_100410_cover2

それでは内容を詳しく見てみたい。先ず書名は「Kokeshi book 伝統こけしのデザイン」であり、青幻舎の「MOGURA BOOKS」(初心者向けビジュアルブックシリーズ)の中の1冊である。大きさは165mmの正方形で、総ページ数は144頁である。

最初に、「イントロダクション」として、こけしと本書作成の目的が述べられ、続いて、「伝統こけしとは?」として伝統こけしの説明が書かれている。

Book_100410_byosai_2

次のページでは「産地略図と系統解説」がイラストで描かれ、「こけしのデザイン解説」に進む。ここでは、こけしの構造、大寸こけしの形、小寸こけしの形、こけしの裏面(署名)、鼻の名前、目の名前、頭部の描彩、胴体の描彩、頭項のさまざまが、これも写真とイラストで丁寧に説明されており、こけしを知らない人が見ても良く分かるようになっている。ここまでが前置きであろうか。

Book_100410_zaou

ここからが本書の中心部となり、「現代の伝統こけし」と題して11系統のこけしをカラー写真で紹介している。各系統のトップ2頁では、その系統の代表的なこけしを取り上げ、その系統の形態、描彩の特徴を解説している。このプレートの最初の説明に『そして何より、ここで掲載するこけしのほとんどは入手可能です!』とあるように、掲載されているこけしは殆どが最近のものであり、ごく普通のこけしである。従って、各系統の代表作が載っているという訳ではない。特別なこけしではなく、普通に作られていて普通に入

Book_100410_kaikata_2

手できるこけしを紹介しているというのが製作意図でもあるのであろう。

その次のプレートは「伝統こけし あれこれ」と題して伝統こけしに関する諸々の事柄を記載しているが、私はこの部分が本書の1つの特徴なのではないかと思う。特に「こけしを買いに行きましょう。」「こけしのある部屋」「こけしの名言集」「こけしの包装紙」「こけしグッズの世界」は、今までのこけし本にはあま

Book_100410_nishida

り見られなかったページである。

そして、その後ろには「西田コレクション 古品こけし名作集」と題して、西田コレクション所蔵の各系統の古品こけしを1系統1頁の割り付けで掲載している。ここには概ね各系統の代表作が載っており、新作が中心だった本書に重みを付けている。

最後に、本書の著者である軸原ヨウスケ氏(東京こけし友の会会員)と、製作に協力された方々は我々から見て、ずーっと若い方々であり、こうした方々が伝統こけしの良さを多くの人たちに知ってもらおうと、このような企画をされたことは、こけし界にとっても大変意義のあることであり、このような活動が広まって、伝統こけしが再び脚光を浴びる日が来ることを期待して止まないものである。

|

« 第385夜:美と系譜のこけし(敏彦) | トップページ | 第387夜:偽「弘道の微笑み」発見! »

その他」カテゴリの記事

コメント

happy01 まだ未入手ですが、良い本の様ですね。この様な雑誌が出てきた事に感謝!。

投稿: 木童舎 | 2010年4月10日 (土) 19時38分

コメントありがとうございます。
本の他にもこけしのイベントを色々と企画しているようです。沈滞気味のこけし界にも新しい風が吹いてきたようです。

投稿: 国恵志堂 | 2010年4月11日 (日) 19時35分

私も買うことにしました。
入荷待ちだそうです。
新たに沢山のこけし好きな人が増えるといいですね!

投稿: kuma | 2010年4月13日 (火) 10時00分

www.seigensha.com が正しいアドレスです。

投稿: kokekokko | 2010年4月14日 (水) 14時16分

正しいアドレスの指摘、ありがとうございます。実はこのページの更新ができないのです。画像が多いためかも知れませんが。それで間違ったままになっています。ご了承下さい。

投稿: 国恵志堂 | 2010年4月14日 (水) 19時37分

近くの書店には置いてありませんでしたので、取り寄せをお願いしたのですが、出来ないということでした。仕方なくネットから取り寄せましたが、ネットからのほうが送料無料なので便利かも・・・?。内容は伝統こけしというものを良く知らない人にも、分かりやすく、面白く、読んでもらえるので、伝統こけしの愛好者が増えることを期待します。企画者が若い人というのは頭が柔らかで良いですね。

投稿: 木 | 2010年4月18日 (日) 07時40分

ネットでの買い物が便利になりました。早いものだと翌日には届きますからね。わざわざ買いに行く必要もありません。この本は、誰にでも手軽に手に取って貰えそうです。

投稿: 国恵志堂 | 2010年4月18日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/48046649

この記事へのトラックバック一覧です: 第386夜:こけしの本紹介:

« 第385夜:美と系譜のこけし(敏彦) | トップページ | 第387夜:偽「弘道の微笑み」発見! »