« 第418夜:友の会旅行(勘治2) | トップページ | 第420夜:友の会旅行(深沢コレクション) »

第419夜:友の会旅行(おみやげこけし)

1005ryoko_syoji_kao

さて今夜は、先の友の会旅行で入手したおみやげこけしを紹介しよう。鳴子での懇親会には次の14名の工人さんが参加された。桜井昭二、高橋正吾、伊藤松一、大沼秀雄、大沼秀顕、高橋武俊、高橋義一、大沼秀則、柿澤是隆、柿澤是伸、佐藤賀宏、菅原和平、岡崎斉一、早坂利成。参加者には、これら14名の中から2名の4寸こけしがおみやげとして渡された。また、10名の3寸こけしセットが7千円で頒布された。口絵写真は昭二さんの4寸こけしの顔アップ。

1005ryoko_setkokeshi

写真(2)は右2本が4寸のおみやげこけしで、佐藤賀宏さんと桜井昭二さん。左10本が3寸のセットこけしである。賀宏さんは風格のあるどっしりとしたこけし。昭二さんはコウ型できょとんとした瞳が愛らしい。以下は3寸こけし。同じく昭二さんのコウ型で小さくなっても破綻がない。正吾さんは細味の作り付けで一筆目と楓1葉が秀逸。秀雄さんは大沼系の楓2葉。秀顕さんはゆったりとした面描と伝来の車菊が華麗。斉一さんは作り付けのたちこで胴一杯に描いた立ち菊が大胆。秀則さんは愛らしい表情が印象的。是伸さんの黒頭、頬紅と大胆な胴模様は今後を占う意欲作。義一さんは堅実な普通型。和平さん、賀宏さんは太味で安定感のあるこけしで入手する機会が少ないため良い記念となった。

|

« 第418夜:友の会旅行(勘治2) | トップページ | 第420夜:友の会旅行(深沢コレクション) »

その他」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

友の会の胸章こけしと言い、この3寸10人こけしと言い・・・よだれが出そうです。なんとも言えない愛らしいこけしたち。3寸はコレクション棚には最適で、小さいので工人さん泣かせでしょうが、非常に魅力的な大きさですね!

投稿: kuma | 2010年6月 9日 (水) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/48579144

この記事へのトラックバック一覧です: 第419夜:友の会旅行(おみやげこけし):

« 第418夜:友の会旅行(勘治2) | トップページ | 第420夜:友の会旅行(深沢コレクション) »