« 第424夜:友の会6月例会 | トップページ | 第426夜:ピーク期とその周辺のこけし(清次郎3) »

第425夜:友の会6月例会で入手したこけし

1006reikai_abo_kobei_kao

昨日(6/27)の東京こけし友の会では、入札や抽選には縁が無かったが一般頒布(新品/中古)では良いこけしを入手出来たので、紹介したい。友の会の一般頒布は受付時に渡される受付番号札により順番が決められ頒布が行われる。今回は最初は新品と中古を合わせて3本まで購入することが出来た。但し、初頒布の野地三起子さんと佐藤裕介さんのこけしはどちらか1本という制限が付いた。私の受付番号は7番で、抽選により2巡目に回ってきた。出席者が60人とすると、一巡に該当するのは6人であり、2巡目だと先頭から12人以内で購入することが出来るのである。口絵写真は、新品頒布で入手した阿保さんの幸兵衛型こけし。

1006reikai_nyute

司会者の「末尾7番」との声で、第2巡目に私の順番が回って来た。先ずは中古品で目を付けていた佐藤久弥の佐志馬古型(1200円)を確保する。次いで三起子さんの5寸(1700円)をゲット。三起子さんのは5寸と5.5寸の2種類あったが、5.5寸の方は名古屋の頒布品と胴模様が同じだったので5寸の方を選んだ。3本目は阿保六知秀さんの幸兵衛型(3600円)。頒布10本の中から選択できるのは嬉しい。値段が高かったので残るかと思っていたが完売であった。初頒布の三起子さんと裕介さんのこけしでは、最初は三起子さんに集中し、その後裕介さんに移っていった。最後の10巡目が終わった段階で、裕介さんの5寸栄治型が数本残っていたので、これを自由頒布でゲット(1900円)。更に、全く手付かず状態だった輝行さんのこけしから描彩の異なる勘治型を3本纏めてゲット(1000円×3)することが出来た。6月例会で入手したこけしを写真(2)に示す。右から、おみやげこけし(中川徳二郎3.5寸)、三起子5寸、裕介5寸、久弥8寸、六知秀8寸、輝行6寸(3本)の各こけし。代金は全部で1万円ちょっと。今回は順番が早かったため、希望のこけしをほぼ入手することが出来、満足のいく例会であった。

|

« 第424夜:友の会6月例会 | トップページ | 第426夜:ピーク期とその周辺のこけし(清次郎3) »

その他」カテゴリの記事

津軽系」カテゴリの記事

コメント

す、すごいです・・・
一日でそのように、こけしをご購入。
いえいえ、他の方々を見てもそうなのですが、
お財布の薄い私には、目眩の起こりそうなお話。
せっせとここに通って一生懸命見ます!

投稿: kuma | 2010年6月29日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/48740563

この記事へのトラックバック一覧です: 第425夜:友の会6月例会で入手したこけし:

« 第424夜:友の会6月例会 | トップページ | 第426夜:ピーク期とその周辺のこけし(清次郎3) »