« 第478夜:評価の低い忠蔵こけし | トップページ | 第480夜:鳴子こけしまつりin横浜(2) »

第479夜:鳴子こけしまつりin横浜(1)

1011yokohama_medama_atama

秋の行事としてすっかり定着した「鳴子こけしまつりin横浜」が昨日から開催されているので、会場の横浜「人形の家」に出掛けて来た。回を重ねること今年で16回を数えることになる。「人形の家」自体が経営難から難しい状況にあるというニュースも飛び交う中、会場にはNHKの取材も入り、若い女性客も多く、例年以上に華やいだ雰囲気であった。上京された工人は大沼秀顕、高橋義一、早坂利成、柿澤是伸の常連4人。今年は5月の友の会の旅行会で会ったことでもあり、もう馴染みの皆さんと個々に話を交わしながら2時間ほどの楽しい一時を過ごすことができた。今夜はその報告である。口絵写真は、記念製作品の秀顕えじこ(豆こけし5本入り)の表情。

この時期、会場の前の銀杏並木は黄色に染まって、明るい光の中でまばゆいほどであるが、今年はやや盛りを過ぎて落ち葉が多いようであった。

1011yokohama_kaijyo_3

今年の記念作品は、2寸の豆こけし入りのえじこ。4人がそれぞれ1個のえじこを作り、その中に他の3人の豆こけしが入っている。今回は、他系統の2人の豆こけしを選んで入れることが出来、5本の豆こけしが入ることになる。

1011yokohama_medama_3

4人の工人さんです。左から早坂利成さん、高橋義一さん、柿澤是伸さん、大沼秀顕さん。

1011yokohama_4koujin_2

|

« 第478夜:評価の低い忠蔵こけし | トップページ | 第480夜:鳴子こけしまつりin横浜(2) »

その他」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/50145113

この記事へのトラックバック一覧です: 第479夜:鳴子こけしまつりin横浜(1):

« 第478夜:評価の低い忠蔵こけし | トップページ | 第480夜:鳴子こけしまつりin横浜(2) »