« 第471夜:小原こけし(亀寿戦後) | トップページ | 第473夜:初見のこけし(戦前~戦後初め) »

第472夜:ヤフオクの春二

Haruji_s30a_kao_2

昨夜はまたまたヤフオクに時間を費やしてしまった。先ず、いつもの出品者から今三郎の極美品が出ており、壮烈な入札合戦になっていた。Z氏が相当頑張っていたが締切間際にA氏が参戦、さらに別の方も参戦してA氏とのバトルとなったが、10万円手前でA氏の落札となった。私はそれには参戦するつもりはなかったので悠然と推移を眺めていた。実はそれより後に締切を迎える春二の方に心が惹かれていたからである。今夜は、その春二のこけしの話である。

Haruji_s30a

こちらの締切は23時過ぎ、既に夕刻くらいから参戦していたが、こちらも人気で締切が近づくにつれて値が上がりだした。それが一段落してようやく落札かと思ったところ、締切1分をきってからA氏が現れたのである。A氏は既に今三郎を落としており参戦は無いと思っていたので驚きであった。弥治郎系はA氏の得意とするところ、今三郎落札の余勢をかっての参戦と思われた。A氏とは同じこけし愛好家として懇意にして頂いているが、欲しいものの入札となれば簡単に引く訳にもいかない。しかし今回はA氏も簡単にはあきらめず延長時間になってから果てしない戦いが続くことになったのである。既に日も変わる時刻になっており、翌日仕事もあることから、私は最後に高めの金額を設定して床に就いた。今朝起きて結果をみると私の落札になっていた。終了は日が変わってからのことである。苦労して入手した春二こけし、私の期待にそったものであることを願うばかりである。こけしの説明と鑑賞は、こけしが届いてから改めて追記するつもりである。

|

« 第471夜:小原こけし(亀寿戦後) | トップページ | 第473夜:初見のこけし(戦前~戦後初め) »

オークション」カテゴリの記事

弥治郎系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/49948659

この記事へのトラックバック一覧です: 第472夜:ヤフオクの春二:

« 第471夜:小原こけし(亀寿戦後) | トップページ | 第473夜:初見のこけし(戦前~戦後初め) »