« 第504夜:友の会新年例会(2011年)その1 | トップページ | 第506夜:笹森さんの独楽達磨 »

第505夜:友の会新年例会(2011年)その2

Yusuke_eiji_kao

今夜も昨夜の続きである。友の会の新品頒布は通常は受付番号の末尾の番号毎に数人が一度に頒布品を目指すのであるが、新年例会は受付番号毎に一人ずつ順番に頒布品を選んでいく。今回は新品および中古品から1本と、佐藤兄弟持参のこけしを選ぶことが出来た。そのため、抽選品もこの中に含め、他に入札があった。会のスケジュールは、1年間の例会皆勤者(13名)に英之さんの5寸こけしを贈呈、スライド、英之さんの剣玉実演(3段とのこと)と進み、最後のジャンケン大会で忠蔵尺5寸などの大寸物の当たりがあって、盛況の内に終了した。会終了後、場所を変えて有志による佐藤兄弟との懇親会が開かれた。口絵写真は、懇親会のあみだくじで当たった裕介さんの尺こけしの顔。

新品頒布と一緒に行われた中古品の頒布には、鳴子系の昭和20年~30年代の保存極美の良品が出品され好評であった。写真(2)は右から、大沼秀雄(昭和33年)、大沼純(昭和20年代か?)、大沼希三、岡崎斉司(昭和27年)、高橋盛(昭和30年代前半)、大沼君子(昭和34年)である。

1101reikai_cyusen

また、入札品は保存の良い戦前物が6点と物故工人の佐久間俊雄3点、奥瀬鉄則2点が出品された。写真(3)は左から小椋泰一郎(利吉名義)、佐藤松之進(66歳)、佐藤円吉(昭和14年頃)、岡崎久太郎、小林吉太郎、保存極美の佐藤雅雄(陸奥売店の印あり)のこけし。

1101reikai_nyusatu

会終了後、招待工人を囲む懇親会は昨年と同様、神田駅近くの中華料理店で開催され26名が参加した。美味しい中華料理と飲み放題のアルコールの杯を交わしながら、英之、裕介の若手お二人と楽しい時を過ごすことが出来た。途中でお二人からこけしの提供があり、あみだくじで抽選したところ、普段クジ運が悪い私が2等賞の裕介作の尺こけしを頂いてしまった。感謝である。写真(4)は、今回のために特別に作ったと言う英之さんの大家族こけし。

1101reikai_daikazoku_kokesh

|

« 第504夜:友の会新年例会(2011年)その1 | トップページ | 第506夜:笹森さんの独楽達磨 »

弥治郎系」カテゴリの記事

東京こけし友の会」カテゴリの記事

コメント

私が一等賞の英之さんの尺一寸をいただきました!
今年のこけし活動の素晴らしいスタートです♪
佐藤兄弟は明るく感じが良くて、真面目に熱心にこけしに取り組んでいるのが伝わってきました。

投稿: 玉ちゃん | 2011年1月25日 (火) 23時02分

それはおめでとうございます!
抽選などで当るのはやはり嬉しいものです。
若い佐藤兄弟、応援したいですね。

投稿: 国恵志堂 | 2011年1月26日 (水) 08時12分

以前の記事へのコメントですみません。
お世話になっております。こけ娘の母、ミリンダです。
こちらの記事を、わたしのブログにリンクさせていただきました。

50万アクセス、おめでとうございます。
こけ娘がこけしを集め始めてから、ずっと読ませていただき、勉強させていただいています。
お身体を大切に、頑張ってください。

投稿: ミリンダ(こけ娘母) | 2012年5月16日 (水) 21時17分

ミリンダ様
こちらこそお世話になっております。
本ブログをリンクして頂けたとのこと、ありがとうございます。
娘さんのお役に立てば嬉しいことです。
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: 国恵志堂 | 2012年5月16日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/50679665

この記事へのトラックバック一覧です: 第505夜:友の会新年例会(2011年)その2:

« 第504夜:友の会新年例会(2011年)その1 | トップページ | 第506夜:笹森さんの独楽達磨 »