« 第523夜:疑惑のこけしの写し | トップページ | ★土湯こけしまつり中止! »

第524夜:今さんの金次郎写し

Kon_kinjiro_kao

震災から10日が経ったが、被災地の皆さんは大変厳しい生活を強いられている。こけし工人さんに怪我をされたという話は聞かないが、原発近辺にお住まいだった佐藤誠孝さん一家や高橋通・順子さんご夫妻は避難生活をされているという。1日も早く自宅に帰られることを祈るばかりである。さて、昨夜紹介したS氏が、昨年入手された橘頒布の金次郎の写しを今さんに作ってもらい、私もその内の1本を譲って貰ったので、今夜はそれを紹介したい。口絵写真はその金次郎の顔アップ。

橘(木形子洞)頒布の原は大きさは7寸、昭和7年頃の作で保存状態が非常に良い佳品とのこと。私もその出品作はヤフオクで見ていたのであるが、記憶が定かではない。今さんは、この金次郎型を以前から作っている。それらは、第179夜と第186夜で紹介している。今回は、S氏の原を元に改めて作ったという。

Kon_kinjiro_hikaku

写真(2)の左から第179夜、186夜、そして右端が今回のこけしである。今回の金次郎型がどのくらい原に近いのかは定かでないが、この3本を比べて、かなり雰囲気が異なるのが分かる。今さんのこけしの変化は激しい方である。それは、その時々の今さんの思いが作るこけしに込められているからなのであろう。今回の金次郎型は昨夜の辰雄型と同様の雰囲気である。そのような違いを比べるのも面白いものである。

|

« 第523夜:疑惑のこけしの写し | トップページ | ★土湯こけしまつり中止! »

写し」カテゴリの記事

津軽系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/51194217

この記事へのトラックバック一覧です: 第524夜:今さんの金次郎写し:

« 第523夜:疑惑のこけしの写し | トップページ | ★土湯こけしまつり中止! »