« 第522夜:這子盛秀の復元 | トップページ | 第524夜:今さんの金次郎写し »

第523夜:疑惑のこけしの写し

Kon_giwaku_kao

第464夜で「疑惑のこけし」を紹介した。この件については、S氏が精力的に出品者に詰問を行って、加筆や修正が行われたことを明らかにし、各方面に働きかけを行ってきた。その結果、流石に出品者も良心に堪えかねたのか、その後の出品を見かけない。この問題に対して、こけし界全体の動きが鈍い中、孤軍奮闘されたS氏の働きに敬意を表したい。その記念にか、S氏はこのこけしの写しを今さんに依頼したという。そのこけしを私も譲って貰ったので、ここに紹介したい。口絵写真はその表情。

Hasetatu_giwaku_hikaku_3

Kon_giwaku_hikaku

写真(2)上が第464夜でも紹介した長谷川辰雄の疑惑のこけしで、下が今さんの写しである。写しとは言え、こけしの雰囲気は全く異なる。ここでは、胴の裏模様のあやめに注目して頂きたい。このあやめが疑惑の発端となったものである。辰雄さんのあやめ模様は良く目にするが、それは表だけであって裏には描かなかったと言う。出品者の意図は希少性を狙ったものだったのであろうか。さて、今さんのこけしであるが、ロー引きなしの木地は素朴な手触りが心地良い。表情は今の今さんの顔で、垂れ目で見ようによっては泣きべそ顔にも見えなくはないが、無心な幼子の顔なのであろう。無垢で純真な視線は柔らかにこちらを見やっている。見るものの心に安らぎを与えるようなこけしである。こんな素朴で汚れのないこけしが疑惑のこけしの写しというのも今さんらしくて面白い。

|

« 第522夜:這子盛秀の復元 | トップページ | 第524夜:今さんの金次郎写し »

写し」カテゴリの記事

津軽系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/51171987

この記事へのトラックバック一覧です: 第523夜:疑惑のこけしの写し:

« 第522夜:這子盛秀の復元 | トップページ | 第524夜:今さんの金次郎写し »