« 第542夜:正一のこけし(昭和30年代前半) | トップページ | 第544夜:中古こけし纏めて19本 »

第543夜:友の会4月例会(H23)

1104reikai_omiyage_kao

今日は東京こけし友の会の4月例会があり、出席したのでその報告をしたい。昨日とは打って変わった好天の中、3月例会が休会だったこともあってか、初参加の方も含めて何と73名の出席があった。用意したおみやげこけしは70本だったため、幹事のおみやげこけしを出席者に回して対処する程であった。そのおみやげこけしは土湯系の太田孝淳さんのこけし。暫く振りの頒布となった。4月は第二部で総会を開催するため、新品こけしの頒布は無かった。また、会場には東日本大震災の義援金の寄付箱が設けられた。口絵写真は孝淳さんのこけしの表情。

1104reikai_omiyage

写真(2)は孝淳さんのおみやげこけし各種。木地形態は直胴と太子型の2種、胴模様はロクロ線のみと花入りがあるが、眼はいずれも白抜き眼。びっくりしたような表情が愛らしい。

1104reikai_nyusatu

写真(3)は入札品。左から保存極美の盛秀太郎、昭和41年作の大野栄治、高橋忠蔵のキン写し、昭和43年の佐藤巳之助、地梨材の2代目虎吉のこけし。他に、天野正右衛門、岩本芳蔵、鈴木安太郎のこけしがあった。なお、1番人気は巳の助。

1104reikai_cyusen

写真(4)は抽選のこけし。左から阿部勝英の治助型、佐藤英太郎の直助古型、佐藤菊治の古型復元、石沢角四郎、岡崎直志の久太郎型、伊藤作兵衛(石山和夫作)、鈴木幸之助、大沼俊春、定助、伊藤友一、佐藤英吉、村井操。

|

« 第542夜:正一のこけし(昭和30年代前半) | トップページ | 第544夜:中古こけし纏めて19本 »

土湯系」カテゴリの記事

東京こけし友の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/51484782

この記事へのトラックバック一覧です: 第543夜:友の会4月例会(H23):

« 第542夜:正一のこけし(昭和30年代前半) | トップページ | 第544夜:中古こけし纏めて19本 »