« 第567夜:今泉源治の由吉型(2) | トップページ | 第569夜:作田栄利のこけし »

第568夜:友の会6月例会(H23)

1106reikai_yoshinori_kao

今日は東京こけし友の会の6月例会があり、出席したのでその報告である。梅雨の最中の日曜日、雨こそ降っていなかったが出席者は60名止まりであり、ここ2ヶ月あまりの賑わいは一段落であった。お土産こけしは弥治郎系の新山吉紀さん。本流の福太郎・福雄型から喜一型まで、各種のこけしが作られており、出席者は選ぶに大変だった。例会ギャラリーは拡大版で、土湯系湊屋系列の流れを、由吉以下のこけしを提示しながら説明された。口絵写真はおみやげこけしの福太郎型。

1106reikai_hanpu

写真(2)は今月の新品頒布品。左から木地山系、三春文雄さんの石蔵型と治一型(7寸)。次いで、津軽系、阿保六知秀さんの多兵衛型(7寸、5寸)、土湯系、野地三起子さんの由吉型」(6寸、5寸)、阿保金光さんの本人型2種(4寸)、弥治郎系、佐藤裕介さんの赤城山夕日こけし(2.5寸)。

1106reikai_komoti_ejiko_2

写真(3)は、毎月の恒例となった西山敏彦さんの子持ちえじこ各種。

1106reikai_nyusatu

写真(4)は入札こけし。左から、土湯系斉藤弘道(昭和35,6年頃)、佐久間俊雄(初期)、佐藤丑蔵(67歳)、佐藤英太郎(3代目直助と署名)、小林善作(辻右衛門型、60歳)、柴田良二(鉄蔵の養子で希品)、作田栄利(56歳)。他に、佐藤春二、佐藤佐志馬、盛みつお等があった。人気は俊雄と良二に二分された。

|

« 第567夜:今泉源治の由吉型(2) | トップページ | 第569夜:作田栄利のこけし »

東京こけし友の会」カテゴリの記事

コメント

いつもながら、賑やかで華やか。
東京こけし友の会の頒布の賑やかさは羨ましいです!

投稿: kuma | 2011年6月27日 (月) 15時18分

最近の例会は若い方々の参加が増えてきており、新品こけしの頒布にも力を入れています。色々な系統の新品こけしが集まると、やはり華やかになりますね。新品こけしが売れることが工人さんを支えることになるので、頑張りたいですね。

投稿: 国恵志堂 | 2011年6月27日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/52051883

この記事へのトラックバック一覧です: 第568夜:友の会6月例会(H23):

« 第567夜:今泉源治の由吉型(2) | トップページ | 第569夜:作田栄利のこけし »