« 第622夜:鳴子こけし祭り(2011横浜) | トップページ | 第624夜:征一さんの藤五郎型 »

第623夜:友の会11月例会(H23年)

1111reikai_omiyage今日は、東京こけし友の会の11月例会があり、出席したのでその報告である。11月末とは思えぬ穏やかな天候の中、今月も70名を越える出席者があった。今月のおみやげこけしは作並系の平賀輝幸で2種類の型があった。例会ギャラリーは吉田会長で、佐藤好秋のこけしの変遷を語られた。続いて、新品、入札/抽選こけしの解説の後、頒布。第2部はこけし会ニュースのあと、新入会会員との懇談会が行われ、22名の方が参加された。口絵写真は、輝幸工人のおみやげこけし。

1111reikai_new

写真(2)は新品頒布こけし。左から、佐藤保裕さん(遠刈田系)の広喜型大臣賞受賞作、鈴木征一さん(肘折系)の藤五郎型、桜井昭寛さん(鳴子系)の永吉型大臣賞受賞作、阿保正文さん(津軽系)の幸兵衛型、佐藤賀宏さん(鳴子系)の雪ダルマ(中に豆えじこと独楽入り)。

1111reikai_cyusen_nyusatu

写真(3)は上段が入札品、下段が抽選品である。上段左から、藤原政五郎、小椋久太郎(留三型)、山尾武治(2本)、柴田鉄蔵、高橋忠蔵、佐藤巳之助(2本)、小椋正吾(石蔵型5本組)、佐々木覚平(2本組)、平賀貞蔵、白畑よし、大沼健三郎(3本組)。下段左から、奥瀬恵介(3本)、今晃(伊太郎型)、小椋久太郎、伊藤長一(2本)、佐藤昭一(3本)、佐藤文吉(2本)、斎藤源吉、佐藤英太郎(2本)、斎藤良輔、高橋精志(精助型)、佐藤慶治、新山敏美(初期作)、佐藤伝喜(伝内型2本)、荒川洋一(氏家型)、西山憲一、野地忠男。

1111reikai_nyusatu

写真(4)は入札品の一部の拡大写真。左から戦前の藤原政五郎、戦前の久太郎の留三型、山尾武治の面白い小品2種、昭和20年代後半の巳の助本人型、72歳の忠蔵、昭和35年の鉄蔵である。

|

« 第622夜:鳴子こけし祭り(2011横浜) | トップページ | 第624夜:征一さんの藤五郎型 »

作並系」カテゴリの記事

東京こけし友の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/53350935

この記事へのトラックバック一覧です: 第623夜:友の会11月例会(H23年):

« 第622夜:鳴子こけし祭り(2011横浜) | トップページ | 第624夜:征一さんの藤五郎型 »