« 第746夜:武蔵古作 | トップページ | 第748夜:是伸さんのけさの型 »

第747夜:トークショーとこけし

120805_talkshow_yasu_kao_2ここのところの酷暑とヘルニアによる腰と右足痛のため、今一つ気持ちが盛り上がらず、本ブログも大分間が空いてしまった。久し振りの更新である。8/5にカメイ美術館で東京こけし友の会のプレ60周年記念展示会のイベントであるトークショーが開催され、出掛けて来た。友の会会員の出品作約350点が並ぶ会場で、ゲストに柿沢是伸さん(鳴子)と佐藤康広さん(仙台)を迎えて行われた。康広さんは新進気鋭の工人、是伸さんは中堅でバリバリの工人である。司会者の巧みな質問で1時間30分の時間はあっという間に過ぎてしまった。口絵写真は、康広さんのこけしの表情である。

120805_talkshow_yousu

写真(2)はトークショーの会場風景。30人余りの方が参加され、是伸、康広両工人の話に耳を傾けていた。是伸さんは、「最近若い方々の愛好家が増えて嬉しいことであるが、創作と伝統の境目が曖昧になりつつありのが悩ましい」と話していた。また、康広さんは、「父と一緒に仕事が出来るのが嬉しい。こけしだけでなく色々な木地製品にも挑戦していきたい」と抱負を語ってくれた。

120805_talkshow_yoshi_kiji

写真(3)は是伸さん持参のこけし、えじこ、ストラップ等の木地製品。七夕にちなんだ飾りのついたえじこが愛らしい。他に、こけし絵を描いた提灯もあった。

120805_talkshow_yasu_kiji

写真(4)は康広さん持参のこけしと木地製品。父正廣さんから伝承の木地製品には目を見張った。

120805_talkshow_kokeshi

写真(5)は会場で購入した、康広さん(左)と是伸さん(右)のこけし。いずれも若さ溢れる力作である。

トークショーの様子については青葉こけし会のブログも参照されたい。

|

« 第746夜:武蔵古作 | トップページ | 第748夜:是伸さんのけさの型 »

その他」カテゴリの記事

写し」カテゴリの記事

東京こけし友の会」カテゴリの記事

遠刈田系」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

ブログ更新ありがとうございます。
体調はいかがですか?

私は座骨神経痛で腰と左足が良くありません。
針とモーラステープ(整形外科で処方される強い湿布薬)でだましだまししています。

冷房も極力あたらないようにしています。
お大事になさって下さい。

投稿: ピノ助 | 2012年8月10日 (金) 07時27分

ピノ助様
お気遣い頂きありがとうございます。
ピノ助さんとは、ちょうど逆の部分ですね。
殆どの人はいずれ良くなるとのことですが、時間はかかりそうです。無理をせずに気長にやっていきたいと思います。

投稿: 国恵志堂 | 2012年8月10日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/55385137

この記事へのトラックバック一覧です: 第747夜:トークショーとこけし:

« 第746夜:武蔵古作 | トップページ | 第748夜:是伸さんのけさの型 »