« 第774夜:鳴子の秋 | トップページ | 第776夜:敏道のこけし »

第775夜:友の会10月例会(H24年)

1210reikai_minoru昨日は、東京こけし友の会の10月例会があり、出席したのでその報告である。各地でこけし関係のイベントがあり、また雨の降る寒い日であったが、69名の出席があった。おみやげこけしは弥治郎系の新山実さんで7種類があった。スライドによるこけしのイベントの報告の後、今月は拡大ギャラリーということで、遊佐福寿の創成期(昭和20~30年代)のこけしの展示と解説があった。昨今のこけし人気を裏付けるように、今月もマスコミの取材が入っていた。口絵写真は、新山実さんのおみやげこけし。

1210reikai_omiyage

写真(2)は新山実さんのおみやげこけし各種。

1210reikai_new

写真(3)は新品頒布こけし。左から渡辺忠雄さん(土湯系)の赤マントこけし、柿澤是伸さん(鳴子系)、松谷伸吉さん(鳴子系)、梅木直美さん(蔵王系)、志田菊宏さん。忠雄さんのマントこけしは人気が高く、あっと言う間に無くなってしまった。

1210reikai_keisuke

写真(4)は奥瀬恵介さんの新品頒布こけしで、計10本が抽選で頒布された。

1210reikai_nyusatu

写真(4)は入札こけし。左から、岩本芳蔵の善吉型、今晃の五平型、小林善吉のおよねこけし、奥瀬鉄則の幸兵衛型、高橋佳隆、伊藤松三郎(79才)、阿部平四郎の初期のこけし、石原日出男の甚四郎型。他に高橋忠蔵(73才)、井上ゆき子、斉藤源吉、高橋秀雄のねまり、えじこ、達磨3本セット、奥瀬鉄則の盛秀型2本があった。

|

« 第774夜:鳴子の秋 | トップページ | 第776夜:敏道のこけし »

弥治郎系」カテゴリの記事

東京こけし友の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/55995849

この記事へのトラックバック一覧です: 第775夜:友の会10月例会(H24年):

« 第774夜:鳴子の秋 | トップページ | 第776夜:敏道のこけし »