« 第785夜:木肌こけし | トップページ | 第787夜:友の会11月例会(H24年) »

第786夜:鳴子こけしまつり(H24年人形の家)

2012yokohama_yoshinobu_syog今日23日(金・祝)から、横浜「人形の家」で恒例の「鳴子こけしまつり」が始まった。祝日で混雑が予想されるため午後の2時過ぎに会場を訪れた。予想通り、混雑が一段落したところで、午前中はかなりの来場者があり、出展したこけし・玩部類も大分減っているようであった。今年も、実演者は高橋義一、大沼秀顕、早坂利成、柿澤是伸の4工人で、もう皆さんお馴染である。3時頃からはまた来場者が増えてきて、義一さんはロクロ挽きと描彩の実演、利成さんはこけし絵付けの指導、秀顕さんと是伸さんは来場者の応対と忙しく動いていた。「高勘」の二人(義一さん、是伸さん)は、伝統的なものとそれに工夫を加えた創作的なものを作っていた。秀顕さんと利成さんは、こけしはあくまで伝統的なものが中心で、お雛様などの木地玩具類に自身の工夫を凝らしていた。口絵写真は、是伸さんの新作、季節物の「正月飾り」である。

2012yokohama_iriguti

写真(1)は会場の入り口。大きなこけしの張りぼてが迎えてくれます。

2012yokohama_4nin_2

写真(2)が実演のため上京された4工人、客が減ったのを見計らって集まって貰い、恒例の記念写真を撮らせて頂いた。左から、柿澤是伸さん、高橋義一さん、大沼秀顕さん、早坂利成さん。バックの掛け軸は、深沢要さんの有名なこけし短歌。

2012yokohama_kinen_set

写真(3)は恒例の記念セットこけし。今年は、えじこの中にえじこ製作者の豆こけし1本と他系統の豆こけし4本が入っている。4工人のものがあったようだが、2点しか残っていなかった。

2012yokohama_yoshikazu

写真(4)は高橋義一さんのコーナー。ロクロ線を多用した新作が人気とのこと。

2012yokohama_hideaki

写真(5)は大沼秀顕さんのコーナー。祖父の竹雄の細胴たちこを新しく作ったとのこと。

2012yokohama_hideaki_hina

写真(5)-2は秀顕さんの各種えじことお雛さま。

2012yokohama_hayasaka

写真(6)は早坂利成さんのコーナー。華麗な雛人形セットが秀逸。

2012yokohama_yoshinobu

写真(7)は柿澤是伸さんのコーナー。初日の午後なのに、大分減ってしまっている。

2012yokohama_yoshikazu_etuk

写真(8)はロクロで実演中の義一さん。

2012yokohama_yoshikazu_temo

写真(8)-2は義一さんの手元アップ。最近は以前ほど早くロクロ線が引けなくなったと言っていたが、我々から見れば驚きの線入れである。

2012yokohama_yoshikazu_2hon

写真(9)右は義一さんの新作、斬新なロクロ模様こけし。このこけし、実は左のこけしを作っていて、胴のロクロ線(上下の赤・緑と中央部の黄色)を引いたところで描彩が中断していたものを、次に菊を描く時に思い付きでロクロ線を入れてみたのだと言う。新作は思わぬところから生まれるものだという面白い話であった。

|

« 第785夜:木肌こけし | トップページ | 第787夜:友の会11月例会(H24年) »

その他」カテゴリの記事

達磨・細工物」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

豪華な工人さんばかりで行きたかったのですが、名古屋からはなかなか気軽に行けません。
東京近郊では、高円寺フェスあたりから毎週のようにどこかでイベントがありますね。名古屋でもイベントが行われるのを夢見つつ、こちらのブログでイベント内容を教えてもらい楽しんでいます。

これからもイベント報告よろしくお願いします。

投稿: tomo_taku_(ともたく) | 2012年11月23日 (金) 23時53分

tomo_taku_(ともたく)様
おはようございます。
写真3枚追加しました。
工人さんとの話に夢中になって写真はあまり撮らなかったので今回はこのくらいで勘弁してください。
名古屋ではちょっと遠いいですね。
最近はこけしのイベントも増えてきたので、名古屋でも開催されると良いですね。

投稿: 国恵志堂 | 2012年11月24日 (土) 08時28分

お世話になっております。おかげさまで23日山寺に供養に行ってまいりました。あいにくの雨にて、それに寒さも加わり厳かな供養祭でした。以前と比べると参列者も少なくなりました。作る人もいなくなったので仕方ないことなのか。

投稿: いなかもの | 2012年11月24日 (土) 15時15分

国恵志堂さま 取材お疲れ様です。みなさん頑張ってますね!高勘系列のお二人には,いつか初期盛雄を試作してほしいなという思いが沸き始めてます・・・

投稿: しょ〜じ | 2012年11月24日 (土) 16時31分

いなかもの様
こけし塚供養祭、お疲れ様でした。
天気は良くなかったようですが、無事に終わって何よりです。
最近増えている若い愛好家も供養祭までは行かないので、まだ賑わいは無いのでしょうね。参列して下さった方々には感謝しています。

投稿: 国恵志堂 | 2012年11月24日 (土) 16時51分

しょ〜じ様
お久しぶりです。
盛のえじこを持って行ったので、義一さんと以前しょ~じさんが頼んだえじこの話もしてきました。初期盛雄ですか。面白いですね。盛雄のこけしは殆ど復元されていませんからね。是伸さんは相変わらず忙しそうですが、義一さんは暖かくなったらカメイの勘治を作りたいと意欲的でした。楽しみですね。

投稿: 国恵志堂 | 2012年11月24日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/56175563

この記事へのトラックバック一覧です: 第786夜:鳴子こけしまつり(H24年人形の家):

« 第785夜:木肌こけし | トップページ | 第787夜:友の会11月例会(H24年) »