« 第830夜:福寿の盛勘治型 | トップページ | 第832夜:温顔静姿 »

第831夜:友の会5月例会(H25年)

1305reikai_yoshio久し振りの更新になってしまった。昨日は東京こけし友の会の5月例会があったので、その報告である。今月から例会会場が変わり、会員でもあるご住職のご厚意により、巣鴨の「とげぬき地蔵尊高岩寺」の「十福苑」で開催された。お地蔵様の直ぐ横が入口であり、日曜ということもあってかお地蔵様の前には長い行列が出来ていた。出席者は、新入会の3名を含めて91名に達した。おみやげこけしは遠刈田系の小笠原義雄さん。例会ギャラリーは「戦前の大沼(後藤)希三のこけし」。新品頒布のあと、今月は入札は無く、抽選こけしの頒布があった。こけし界ニュースを挟んで、第2部は、土湯こけし祭り、全日本こけしコンクールのスライドでの報告があった後、会員が出演した「中川翔子のマニアまにある」の放映があった。口絵写真は私が入手したおみやげこけし。

1305reikai_omiyage

写真(2)は小笠原さんのおみやげこけし各種。左から、ぼた菊、桜くずし、井桁、枝梅、重ね菊模様。

1305reikai_new

写真(3)は新品頒布こけし。左から小椋英二さん2種、野地三起子さん3種、佐藤康広さん、佐藤英裕さんのこけし。

1305reikai_nishiyama

写真(4)も新品頒布。西山敏彦さんの子持ちえじこ各種。今回のテーマは「初夏」ということで、敏彦さんのアイデア溢れる作品が揃った。左端のガラス容器型えじこの前に並んでいる小さなこけしは胴が何と「万華鏡」になっている。

1305reikai_hideaki

写真(5)も新品頒布。大沼秀顕さんの竹雄写し。中央のこけしが竹雄の「原」である。

1305reikai_cyusen

写真(6)は抽選頒布のこけし。後列左から、斎藤健男の松治型、井上ゆき子の三代型、珍しい保存極美の軽部留治(戦前作)、志田八郎(稀品)、佐藤巳の助の本人型、佐藤昭一の周助大正型、安藤勇の丑蔵型、村木せつ子、佐藤洋子、前列左から、佐久間芳雄、今晃の伊太郎型、佐藤洋子、小林えい子、佐藤文吉2本組。

1305reikai_noji

写真(7)も抽選品で、野地忠男さんの傘/帽子こけし各種と愛らしい小寸こけしが揃っていた。

1305reikai_kaijyo1

1305reikai_kaijyo2

1305reikai_2bu

写真(8)、(9)、(10)は満員の会場風景。

|

« 第830夜:福寿の盛勘治型 | トップページ | 第832夜:温顔静姿 »

東京こけし友の会」カテゴリの記事

達磨・細工物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188678/57468895

この記事へのトラックバック一覧です: 第831夜:友の会5月例会(H25年):

« 第830夜:福寿の盛勘治型 | トップページ | 第832夜:温顔静姿 »