« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

第872夜:昭三のこけし

Syozo_s43_kao作27日に行われた東京こけし友の会10月例会で面白いこけしを入手した。例会入札こけしの展示台には、奥瀬鉄則(3本)や今晃(5本)など人気のこけしが並んでいたが、その一角にひょっこり立っていたこけしである。署名は小林昭三、それほど著名な工人ではない。しかし、そのこけしが醸し出す雰囲気は他のこけしとは異なるものであった。目をつける会員も多く、今回の入札では今晃(弘前署名)と共に一番の応札を集めた。そのこけしを紹介しよう。口絵写真はその昭三こけしの表情である。

続きを読む "第872夜:昭三のこけし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第871夜:友の会10月例会(H25年)

1310reikai_omiyage今日は東京こけし友の会の10月例会があったので、その報告である。出席者は71名で、最近ではやや少なめ。若い方々が少なかったのは、昨日、今日と高円寺で開かれていたイベント「高円寺フェス」の影響かも知れない。今月のおみやげこけしは南部系、松田弘次さんのキナキナ坊。新品頒布こけしは、陳野原幸紀さん、熊谷祐太さん、佐藤裕介さん、長谷川優志さん、井上正孝さん、阿保正文さんの5工人。抽選品は無く、入札は戦後のもの15点。ギャラリーは「佐藤裕介と嘉三郎のこけし」であった。第2部は、旅行会、みちのくこけしまつり、遠刈田ろくろまつり、「今晃の世界」展、高円寺フェスの報告がスライドであった。口絵写真はおみやげこけしのキナキナ坊。

続きを読む "第871夜:友の会10月例会(H25年)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第870夜:高橋勘治一家のこけし

Kanji_tatiko_atama去る21日、カメイ美術館で開催されていた友の会創立60周年記念展示会の撤収作業を終えて帰宅し、二日ぶりにヤフオクを眺めていると、鳴子系のたちこが出品されていた。「高橋勘治一家 4寸 大正期古品」というタイトルと出品写真から、それがあの著名な鳴子古品であることは直ぐに分かった。この日、カメイに展示していた大正期盛のこけしを持ち帰ったばかりであった。この盛こけしは前日まで、西田コレクションの大正期盛(西田記念館では「高橋勘治一家」と呼ばれている)と3カ月間仲良く並んでいたものである。離れ離れになって寂しくなり、仲間を呼んだのではないかと思った。そんなタイミングでの出品であった。出品には即決価格が設定されており、一晩考えて翌日に落札した。口絵写真は、その勘治一家のたちこである。

続きを読む "第870夜:高橋勘治一家のこけし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第869夜:友の会20周年記念こけし

20syunen_inn友の会創立60周年記念展示会では、友の会に所縁のある名品こけしや、会員所蔵の思い出のこけしのほか、毎月の例会で頒布されるおみやげこけしと、周年記念こけしも展示されていた。この周年記念こけしは、創立以来5年毎の周年に作られてきたのだが、25周年(1978年)以降はこけし手帖に記録が残っているものの、それ以前のものについてははっきりしていなかった。但し、20周年(1973年)については、胴底に20周年記念の印が押されたこけしがあることから、それが20周年の記念こけしと思われる。口絵写真は、20周年記念こけしの印。

続きを読む "第869夜:友の会20周年記念こけし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第868夜:友の会展示撤収余話(今晃の世界)

131022_konten_posterカメイ美術館における友の会の展示撤収作業は20日夕刻より開始され、21日の午後にはほぼ完了して、展示こけしを各出展者に返送すべく輸送業者に依頼した。それと同時に、カメイ美術館では22日から開始される次期展示会「今晃の世界」の展示作業が始まった。出展者の斎藤純廣氏の了解を頂いたので、その内容を写真で紹介したいと思う。今晃工人の初期から現代に至るまでの作品を網羅しており、今さんの製作履歴、こけしの変遷が一目で分かるようになっている。また、木地玩具などの楽しい作品や棟方志功描彩のこけしも展示されている。今ワールドが展開されている会場は、今さんファンのみならず、多くの方々に見て頂きたい展示会である。口絵写真はポスター写真である。

続きを読む "第868夜:友の会展示撤収余話(今晃の世界)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第867夜:友の会展示撤収余話(弘道33年)

Hiromichi_s3306_kao7/9~10/20まで約3カ月間開催されていた、東京こけし友の会創立60周年記念展示「友の会の名品と思い出のこけし」展が終了した。大変好評だったとの声を聞き、関係者の一人として安堵すると共に、ご覧頂いた多くの方々に御礼申し上げる。その撤収作業のため20日午後、会場のカメイ美術館を訪れた。閉館までの時間、何気なく売店を覗いていると中古こけしの中に弘道のこけしがあるという。早速見てみると保存状態は悪いが昭和33年作との署名がある。通常の本型と地蔵型の2本があり、売価は1本500円。完品なら万を超えるであろう弘道こけし、もちろん購入してきた。今夜はその紹介である。口絵写真は、その弘道こけしの表情である。

続きを読む "第867夜:友の会展示撤収余話(弘道33年)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第866夜:後藤善松のこけし

Zenmatu_senzen_kaoここ2回ほど初出の工人のこけしを紹介してきた。今夜もその続きで、鳴子系の後藤善松のこけしである。善松のこけしはこれまで時々見かけてきたが、なかなか状態の良いものに出会わず入手する機会がなかった。今夜の善松は退色が全くなく保存状態が良いのと価格が手頃だったので入手したものである。口絵写真は、その表情である。

続きを読む "第866夜:後藤善松のこけし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第865夜:大内今朝吉のこけし

Kesakiti_senzen_kao10年に1度という大型で強い台風が今朝、関東地方をかすめて行った。速度が速かったせいもあって当地(横浜)では大きな被害はなかったが、伊豆大島では現時点で16名もの方々が亡くなった。慎んでご冥福をお祈りする。一方で、この台風で北海道では30cmを越える積雪があったという。昨今の異常気象、ここに極まれりである。さて、今夜は岳温泉の大内今朝吉のこけしを取り上げたい。なかなか入手できないこけしは数多くあるが、今朝吉のこけしもその1つであった。今朝吉は戦後も描彩をしていたため、その手のこけしは時々見かけていたが、やはり今一つ物足りないものがあり入手はしていなかった。口絵写真はようやく入手した戦前の今朝吉こけしの表情である。

続きを読む "第865夜:大内今朝吉のこけし"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

第864夜:平賀貞夫のこけし

Sadao_hiraga_kao_3今、今年最大級の台風(26号)が近づいている。今夜半から明日の早朝にかけて関東地方に接近、上陸の可能性もあるという。明日、出勤する方々は大変なことだろう。こんな時は自由人の幸せをしみじみと感じる、さて、本ブログでは作並系の項目が極端に少ないのが分かると思う。そもそも工人数が少ないこともあるが、所蔵しているこけしも少なく、戦前物は1本も無かったのであるが、ようやく入手したので紹介する次第である。口絵写真はその表情である。

続きを読む "第864夜:平賀貞夫のこけし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第863夜:友の会の旅行会(2日目)

1310ryoko_zao_ikuo_dai東京こけし友の会の旅行会2日目は、山形市内でマラソン大会があるとのことで、その混雑を避け、8時半前にチャーターバスで出発した。目的地は蔵王である。台風の余波で天候が危ぶまれたが、時折日も差す状況で蔵王山頂のお釜を目指した。途中かなりガスった所もあったが山頂は好天気、早くも色づき始めたナナカマドなどとブルーのお釜が鮮やかなコントラストを呈していた。30分ほどの散策を楽しんだ後、バスで蔵王温泉へ。先ずは岡崎幾雄さんの能登屋(幾雄さんはみちのくこけしまつりで不在)でこけしを選ぶ。次いで昼食付の日帰り温泉の入る。露天ぶろを含む数種類の温泉にゆっくり浸かることが出来た。風呂から上がって昼食を食べてから、こけしを求めて散策。現在、蔵王温泉では幾雄さんの他、「銀嶺」の斉藤健男さん、「みどりや」の斉藤原七さんがこけしを作っているが、高齢で殆ど休業状態。このままでは、遠からず蔵王温泉からこけしが消えてしまうのではないかと危惧される。口絵写真は、幾雄さんの大寸物である。

続きを読む "第863夜:友の会の旅行会(2日目)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第862夜:友の会の旅行会(1日目)

1310ryoko_ribon5日(土)、6日(日)と東京こけし友の会の創立60周年記念旅行会があり、参加したのでその報告である。5日午前10時に仙台駅中央改札口に集合。参加者(14名)には胸に付ける豆こけし(2寸1分)の付いたリボンが渡され一泊二日の旅行会が始まった。第1日目は午前中はカメイ美術館で開かれている友の会創立60周年記念展示会の見学と高橋五郎氏による講演会への参加、午後は山形市のナナ・ビーンズで開かれている「みちのくこけしまつり」の見学と懇親会への参加である。口絵写真は、鈴木征一さんの豆こけしが付いた胸につけるリボンである。

続きを読む "第862夜:友の会の旅行会(1日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第861夜:ヤフオクの古品入札(その2)

Yahoku130929_tami_kao第845夜で紹介した京都の出品者から、再び(3回目)古品を主体としたこけしの出品があったので、その結果を纏めて紹介しておこう。出品数は20点で、内5点は戦後の普通のものなので、残りの15点についての入札結果(落札価格順)の報告である。口絵写真は最高額で落札された遊佐民之助こけしの表情である。

続きを読む "第861夜:ヤフオクの古品入札(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »