« 第959夜:友の会8月臨時例会(H26) | トップページ | 第961夜:H26友の会旅行(2日目) »

第960夜:H26友の会旅行(1日目)

1409ryoko_ribon

先週末の6日(土)~7日(日)と友の会の旅行会があり参加してきた。今回は、鳴子の全国こけし祭りが60回ということで、それへの参加をメインに、登米市の「みやぎの明治村」の見学も楽しむことが出来た。6日の10時に東北新幹線のくりこま高原駅に集合。記念写真を撮った後、チャーターのマイクロバスに乗り込んだ。参加者は16名(女性6名)で、車内で胸に着ける豆こけし付きのリボンが抽選で配られた。鳴子の4人の工人の2寸こけしが愛らしい。私は口絵写真の是伸さんの豆こけしが付いていた。みやぎの明治村は新幹線の駅から離れているため、なかなか訪れる機会は少なく、有り難い企画であった。

みやぎの明治村には、明治時代の色々な建物が立っており、その内の5カ所は建物の中に入って見学することが出来る。今回は現地のボランティアガイドが付いてくれて、丁寧な説明をしてくれたので大変ありがたかった。

1409ryoko_kanban

写真(2)は、みやぎの明治村の案内板。

1409ryoko_keisatusyo

写真(3)は警察資料館。中には、罪人を収容する牢獄も作られてあった。

1409ryoko_noubutai

1409ryoko_noubutai2

写真(4)(5)は伝統芸能伝承館になっている能楽堂。今でも薪能などが開かれているそうだ。ちょうど、能舞台の練習中であった。舞台下に見えるカメは音響効果を上げるためのものだそうだ。

1409ryoko_syogakkou1

1409ryoko_syogakkou

写真(6)(7)は教育資料館になっている旧高等尋常小学校。小学校の机は我々、昭和30年代の生徒には懐かしい木製の蓋上げ式のもの。写真(7)は教室内の椅子に座って、ガイドさんに合わせて唱歌「ふるさと」を歌っているところ。

1409ryoko_agefu

昼食は、当地の郷土料理「あぶらふ膳」。かつ丼のように見えるが、中は油揚げと麩なのでヘルシーな料理である。
食事も含めて3時間弱の見学の後、再びマイクロバスに乗って鳴子に向かう。宿泊場所にもなっている鳴子観光ホテルに荷物を預けて、こけし祭り会場の鳴子小学校に着いたのは午後3時頃であった。

1409ryoko_maturi_iriguti

写真(8)は鳴子小学校体育館に設定された会場の入口。旅行会とは別に来ていた会員の話では、前夜から並んだ人もあり、朝方は大変な混雑だったとのこと。流石に3時過ぎになると人の流れは程ほどであった。

1409ryoko_maturi_kaijyo2

1409ryoko_maturi_kaijyo

写真(9)(10)は会場の内部。

1409ryoko_maturi_sasamori

写真(11)は招待工人の笹森淳一さん。販売用に並べていたこけしは殆ど無くなっていた。

1409ryoko_maturi_shinya

写真(12)の手前は阿部進矢さん。100本以上のこけしが30分で無くなったとのこと。その後は、注文のみ受けていた(出来上がりは来年7月頃)。その向こうは、鈴木征一さん。
懇親会は18時から、鳴子観光ホテルで開かれた。今回は何と150名を越える参加者があり、大崎市長も喜んでおられた。

1409ryoko_konshinkai

写真(13)は懇親会会場の大広間。最果ての場所から上座の舞台を望むとこんな感じ。誰が居るのかよく分からない。

1409ryoko_konshinkai_take

写真(14)は理事長の高橋武俊さんの挨拶を望遠で撮ったところ。

1409ryoko_konshinkai_ryori

写真(15)は料理。なお、各御膳の下にはお土産のこけしが1本ずつ置かれていた。

|

« 第959夜:友の会8月臨時例会(H26) | トップページ | 第961夜:H26友の会旅行(2日目) »

その他」カテゴリの記事

東京こけし友の会」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

参加できないどころか、祭りに行けなかった組なので、羨ましく楽しく見させて頂いています。2日目も愉しみにしています!

投稿: kuma | 2014年9月11日 (木) 08時42分

kuma様
お久し振りです!
そうですか。それは残念でしたね。
またの機会を楽しみにしています。

投稿: 国恵 | 2014年9月11日 (木) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第959夜:友の会8月臨時例会(H26) | トップページ | 第961夜:H26友の会旅行(2日目) »