« 第966夜:日本こけし館の入札品 | トップページ | 第968夜:みちのくこけしまつり(H26) »

第967夜:友の会9月例会(H26)

1409reikai_omiyage

今日(28日)は東京こけし友の会の9月例会があったので、その報告である。好天の中、73名の出席があった。おみやげこけしは遠刈田系の我妻敏さんのこげす型で一筆目、一側目、二側目の3種があった。ギャラリーは秋保の菅原敏さんのこけし、初期作からの変遷と各種の型の紹介があった。新品頒布は7工人で西山敏彦さんは秋にちなんだ子持ちエジコ。こけし界ニュースでは話題沸騰中のヤフー・オークションの極美古作のスライド紹介があった。第2部は友の会旅行会や各種こけしイベントのスライド報告。最後に、小椋英二工人から寄贈のあった木地山こけし10本のジャンケン大会があり、閉会となった。口絵写真は、我妻敏工人のおみやげこけし3種。

1409reikai_garally_setumei

1409reikai_garally_kokeshi

写真(2)(3)は例会ギャラリーで菅原敏のこけしを語る平塚幹事と展示された敏のこけし。

1409reikai_new

写真(4)は新品頒布こけし。右から、佐藤早苗(旧姓:達曽部)、佐藤俊雄(木地山系)、平賀輝幸、柿澤是伸、新山真由美。

1409reikai_nishiyama_ejiko

写真(5)も新品頒布で、毎回好評の西山敏彦さんの子持ちえじこ。今回は秋という事で、きのこ各種とモービルを作ってくれた。いつもながらアイデア品に感服!

1409reikai_nyusatu

写真(6)は入札こけし。後列、左から二代目虎吉(義雄署名)、20歳署名の佐藤英太郎、佐藤文吉、横山政五郎、奥山喜代治、斉藤弘道(35年頃)、小林善作、佐藤丑蔵。中列、左から川越謙作、盛秀太郎、佐藤善二の幸兵衛型、高橋忠蔵の古型、秋山慶一郎の2本ゼット、大野栄治の2本セット、佐々木覚平、高橋忠蔵、佐藤春二。前列左から、阿部進矢の3本組、同じく帽子と臼杵3点組、同じ太胴5本組、瀬谷幸治の3本組。

1409reikai_cyusen

写真(7)は抽選こけし。

1409reikai_eiji_kokeshi

1409reikai_jyanken

写真(8)(9)は小椋英二工人寄贈の木地山こけし10本の頒布ジャンケン大会の様子。

|

« 第966夜:日本こけし館の入札品 | トップページ | 第968夜:みちのくこけしまつり(H26) »

えじこ・ねまりこ」カテゴリの記事

東京こけし友の会」カテゴリの記事

遠刈田系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第966夜:日本こけし館の入札品 | トップページ | 第968夜:みちのくこけしまつり(H26) »