« 第973夜:こけし談話会(H26#3) | トップページ | 第975夜:友の会11月例会(H26年) »

第974夜:鳴子こけし製作・実演(とげぬき地蔵尊)

1411togenuki_tree

昨日より、巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺信徒会館で、東北復興支援・伝統こけし製作実演のイベントが開催されている。今回で第6回となり、7月に続いて鳴子の工人が上京し、実演と販売を行っている。昨日、実演終了後に会場を見て来たので紹介する。今回、参加した工人は、櫻井昭寛、須貝國男、岡崎斉一、上野義則、早坂利成、佐藤賀宏の6工人。須貝、岡崎、上野、佐藤の4工人は今回が初めてである。口絵写真は、早坂さんのアイデア品の独楽ツリーである。

1411togenuki_zentai

写真(2)は会場の全景。すでに実演が終わり工人さんが引き上げた後で、会場内には一般客は殆どいない。 

1411togenuki_etuke

写真(3)は木地挽き(左)と絵付け(右)のコーナー。

1411togenuki_ashibumi

写真(4)は足踏みロクロ。早坂さんが実演を行う。

1411togenuki_akihiro

写真(5)は櫻井昭寛さんの小ねまりこ。黄胴に赤い菊花が鮮やかである。昭寛さんは多忙で準備が出来ず、このねまりこしか作品は見当たらなかった。昭寛さんがお目当ての方には残念なことである。

1411togenuki_sugai

写真(6)は須貝國男さんの作品。「高亀」の伝統的なこけしと木地玩具。

1411togenuki_seiichi

写真(7)は岡崎斉一さんの作品。岡崎家伝来の気品のあるこけしとねまりこ、えじこである。

1411togenuki_ueno

写真(8)は上野義則さんのこけし。同じ顔のこけしがこれだけ並ぶと実に壮観だか、他の作品も見てみたいものだ。

1411togenuki_hayasaka

写真(9)は早坂利成さんの作品。各地の実演にも頻繁に参加しているため、こけしや玩具類など幅広い作品が揃っており、見ているだけでも楽しい。

1411togenuki_hayasaka_treek

写真(10)は口絵写真の独楽ツリーをばらしたところ。それぞれが独楽として回せる。

1411togenuki_hayasaka_neko

写真(11)も早坂さんの入れ子招き猫。5体の入れ子になっている。猫の表情が何とも愛らしい。

1411togenuki_gahiro

写真(12)は佐藤賀宏さんの作品。賀宏さんも、こけしを始め各種の玩具類も揃っており、華やかなコーナーとなっている。

|

« 第973夜:こけし談話会(H26#3) | トップページ | 第975夜:友の会11月例会(H26年) »

その他」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第973夜:こけし談話会(H26#3) | トップページ | 第975夜:友の会11月例会(H26年) »