« 第11夜:昭和の香り漂う盛こけし | トップページ | 第13夜:昭和40年代の敏こけし »

第12夜:友の会7月例会(H27年)

150726reikai_masako

昨日は東京こけし友の会の7月例会があったので、その報告である。35度を超える酷暑の中、流石に常連の方でも顔を見ない方が何名かあり、それでも71名の参加者あった。おみやげこけしは鳴子系の高橋正子さんで、菊2種、楓2種の4種類があった。例会ギャラリーは平塚幹事で、あまり注目されない「佐藤賢治のこけし」についての話があった。第2部はこけし関連のイベントの報告で、西荻地区で開かれたKOKESHI EXPO、とげぬき地蔵尊での弥治郎系工人の実演・販売、美轆展などがスライドを使って解説された。最後に、大寸こけしを巡るジャンケン大会を行って散会となった。口絵写真は、高橋正子さんのおみやげこけし。

150726reikai_omiyage

高橋正子さんのおみやげこけし4種。左から、「高勘」伝来の2輪正面菊、横菊と正面菊、楓模様2種。

150726reikai_garally

150726reikai_garally_kokesh

例会ギャラリーで「佐藤賢治のこけし」の話をする平塚幹事(上)と、展示されたこけし(下)。

150726reikai_new

新品頒布こけし。左から、阿部市五郎さんの石蔵型、高橋賢三さんの広史型、野地三起子さんの帽子2種、小林清さんの孫持ちこけし、佐藤正廣さんのパッチン(中に入っている独楽は正廣さんの弟子の菅原勘一さん)。

150726reikai_nishiyama_ejik

同じく新品頒布の西山敏彦さんの子持ちえじこ各種、今回は夏をテーマとしたアイデア作品だった。

150726reikai_nyusatu

入札こけし。後列左から、大野栄治、盛秀太郎、菅原敏、高橋忠蔵。中列左から、大野栄治、佐久間俊雄、佐藤文吉、奥瀬鉄則(幸兵衛型、盛秀型)、今晃、井上四郎(春二古型、ねまり型)、渡辺喜平。前列は野地忠男の小寸5本組。

150726reikai_cyusen

抽選こけし。後列左から、阿部勝英、高橋武蔵、佐藤護(直助型)、渡辺定巳(由吉型)、井上はる美、佐藤昭一。中列左から、阿部勝英、六郷仁美(木地は井上はる美)、石原日出男(幸八型)、柴崎丑次郎、野地忠男(傘、坊主)、笹森淳一(傘幸兵衛型)。前列左から、会田稔、安藤勇亀、奈良吉弥(木地山型)、野地忠男(傘地蔵、地蔵、坊主)。

150726reikai_janken_kokeshi

ジャンケン大会用の大寸こけし。左から、佐藤勝洋、新山久城、国分栄一、佐藤辰雄、梅木修一。

« 第11夜:昭和の香り漂う盛こけし | トップページ | 第13夜:昭和40年代の敏こけし »

鳴子系」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

こけしイベント」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第12夜:友の会7月例会(H27年):

« 第11夜:昭和の香り漂う盛こけし | トップページ | 第13夜:昭和40年代の敏こけし »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ