« 第25夜:3寸の鯖湖こけし | トップページ | 第27夜:友の会9月例会(H27年) »

第26夜:新山匠太さんのこけし

Syota_kao

今月の10日から17日まで、東急ハンズ名古屋店で開催された展示・即売会「東北伝統こけしの集い」に新山匠太さんのこけしが出品されているという連絡があり、何本かを送って貰ったので、今夜はそのこけしを紹介したい。匠太さんは、新山吉紀・真由美夫妻の息子で、数年前からこけし作りを始めているとは聞いていたが、そのこけしを実際に見るのは今回が初めてであった。匠太さんはこけし専業ではなく他に職を持っているようで、8月のお盆休みに作ったものを吉紀さんが持ってきてくれたものと思われる。口絵写真は、その匠太こけしの表情である。

Syota_4hon

匠太こけし4本である。大きさは6寸と5寸。福太郎の戦後作を引き継いだこけしであろう。初めて見て、その完成度の高さに驚いた。木地形態、描彩ともしっかりと出来上がっている。初期作にありがちな稚拙さ、ぎこちなさは見られず、若々しいこけしになっており、目が輝いている。8寸以上のこけしも作っているのかどうか分からないが、6寸程度までなら遜色なく作れると言うことが分かった。

Syota_4hon_atama

Syota_4hon_syomei

頭頂部と胴底の署名である。右3本は制作日が書かれており、8月のお盆休みに作られたことが分かる。左端は日付けの記入がなく、表情も他の3本とやや異なることから、右3本よりは前に作られたものかも知れない。

« 第25夜:3寸の鯖湖こけし | トップページ | 第27夜:友の会9月例会(H27年) »

弥治郎系」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第26夜:新山匠太さんのこけし:

« 第25夜:3寸の鯖湖こけし | トップページ | 第27夜:友の会9月例会(H27年) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ