« 第73夜:H27友の会旅行(1日目) | トップページ | 第75夜:H27友の会旅行(こけし) »

第74夜:H27友の会旅行(2日目)

160214ryokokai_ishidake_hin

友の会の旅行は、こけしのイベント参加や工人との懇親会などこけしに関するものがメインではあるが、近辺の観光地を見学したり地の名産を食べたりなどの楽しみも含まれている。毎回このような企画を作って実行している、旅行会の幹事さんには多謝である。今回も、秋田県こけし展・犬っこまつりの他に、増田町(横手市)の伝統的建造物の見学(地元のガイド付き)がセットされていた。季節外れの暖かな週末となり雪も大分融けてしまって、風情溢れる雪景色とはちょっと違っていたが十分満足のいく旅行であった。口絵写真は、旧石田理吉家に展示されていた雛人形。

160214ryokokai_yado_keshiki

湯の原温泉の宿から見た雪景色。雪の量は例年に比べて大分少ないようだ。

160213ryokokai_roten

朝一で再び秋田県こけし展の会場へ。

160214ryokokai_miharu_jitue_2

会場では、三春文雄さんが独楽作りの実演をされていた。ここで、1時間ほど買い忘れたこけしを買ったり、工人との別れの挨拶などをして、会場を後にした。

ジャンボタクシーで伝統的建造物のある増田町へ。ここは江戸期から明治・大正期にかけて大いに賑わったそうで、家屋の中に蔵をしつらえた「内蔵」が有名である。

160214ryokokai_kuranoeki

内蔵を前に、ガイドさんの説明を聞く。

160214ryokokai_ishidake_yuk

旧石田理吉家は珍しい木造3階建てで横手市指定文化財に指定されている。

160214ryokokai_ishidake1

座敷蔵1階には、季節柄お雛様が展示されていた。

160214ryokokai_ishidake2

こちらは座敷蔵2階で、箪笥などの収納家具が置かれている。

160214ryokokai_ishidake_tun

主屋2階の床の間には、伊藤常治と思われる大きなこけしが6体並んでいた。

160214ryokokai_ishidake_3ka

こちらが主屋3階の座敷、夏にはここに座って花火が見られるという。但し、残念ながら夜間は公開されていないとのこと。

160214ryokokai_ishidake_niw

3階から、庭を見下ろしたところ。この方向に花火が上るそうだ。

160214ryokokai_cyusyoku14

旅の最後は、増田町の佐藤養助漆蔵資料館で名物、稲庭うどんの昼食。お疲れ様でした!

« 第73夜:H27友の会旅行(1日目) | トップページ | 第75夜:H27友の会旅行(こけし) »

友の会」カテゴリの記事

こけしイベント」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第74夜:H27友の会旅行(2日目):

« 第73夜:H27友の会旅行(1日目) | トップページ | 第75夜:H27友の会旅行(こけし) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ