« 第89夜:友の会4月例会(H28年) | トップページ | 第90夜:正司さん訪問 »

<番外>角館の桜

160425kakunodate_shidare0

週明けの25日、26日と東北に行って来た。目的は2つ。1つは米沢の長谷川正司さんに依頼したこけしを確認すること、もう1つは角館の桜見物である。今夜は、角館の桜を紹介しよう。東北3大桜の名所の1つである角館の桜は、武家屋敷に植えられた「枝垂れ桜」と桧木内川の川辺に沿って咲く「ソメイヨシノ」の2つが見所である。枝垂れ桜とソメイヨシノは満開の時期がややずれており、今回は枝垂れ桜はほぼ終わりに近かったが、ソメイヨシノの方は満開から散り始めに間に合った。例年はゴールデンウィークが見頃と言うから、今年は1週間から10日ほど早かったことになる。口絵写真はほぼ満開の枝垂れ桜。

桜の開花時期は年により異なり、最近は暖かい日が多く早まる傾向があるようだ。今年も早めに開花する予想であったが、先週の後半から週末にかけて好天で暖かい日が続いたために、枝垂れ桜は一気に開き、数日で満開から散り始めたようだ。


160425kakunodate_bukeyashik

角館の典型的な武家屋敷と桜。表通りは観光客でごった返しているが、一歩横道にそれると静かな雰囲気の佇まいが見られる。

160425kakunodate_buke3

160425kakunodate_buke2

こちらは、本通りの様子。枝垂れ桜は緑葉が目立つようになり、ピンクの桜の花は目立たなくなっている。

160425kakunodate_shidare1

160425kakunodate_shidare2

それでも、駐車場の片隅や個人宅の庭には満開の枝垂れ桜が華やかさを見せていた。

もう一つの見どころであるソメイヨシノも暖かさで一気に開花から満開になったようだが、ちょうど桜吹雪が始まったところで、十分にモコモコ状態の桜を楽しめた。しかし、夕方の帰り際にはかなり緑が見えるようになっていた。

160425kakunodate_kawa3

160425kakunodate_kawa4

160425kakunodate_kawa1

桧木内川の川沿いに咲き誇るソメイヨシノ。川辺には水仙が植えられている所もあり、空の青、桜のピンク、木の緑に水仙の黄が鮮やかなコントラストになっていた。赤い橋の後方のこんもりした丘は、角館城のあった城山。

160425kakunodate_kawa5

160425kakunodate_kawa2

桜の木は川沿いの道の両側に植えられており、桜のトンネルになっているところも多い。

160425kakunodate_kawa0

花見と言えば、露店は付き物。さくらまつりの最中は、かなりの数の露店が出て、お腹と喉を満たしてくれる。

160425kakunodate_shiro2

160425kakunodate_shiro1

武家屋敷のはずれから、角館城の城跡である古城山公園の小山がある。ここはガイドブックでもあまり紹介されておらず、角館の町中にも案内板がないので訪れる人は少ないようだ。しかし、小山の上からは桧木内川とそれに沿った桜並木、そして武家屋敷を中心にした角館の町が眼下に遠望され、素晴らしい景観を見ることができる。

« 第89夜:友の会4月例会(H28年) | トップページ | 第90夜:正司さん訪問 »

その他」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

私も26日角館に居ました!
日帰りバスツァーで午後3時から5時まで散策しました。
もしかしてすれ違っていたのでは?とドキドキ嬉しい気持ちです。
イタヤ細工のキツネをゲットしてホクホクと帰ってまいりました。

ピノ助様
そうだったんですか! それはビックリです。
その時間帯だと、桧木内川の河原から武家屋敷を通って角館駅に向かっていた頃なので、ニアミスの可能性ありですね(笑)。
天気も良く、素晴らしい花見になりましたね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <番外>角館の桜:

« 第89夜:友の会4月例会(H28年) | トップページ | 第90夜:正司さん訪問 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ