« 第98夜:第5回下谷こけしまつりと福雄のこけし | トップページ | 第100夜:友の会6月例会(H28年) »

第99夜:是隆さん逝去!

Koretaka_s48_futu_kao

昨日(22日)夜、外出から帰宅して是隆さんの訃報メールを見た。早速、是伸さんに電話をして確認。22日の朝に亡くなったと言う。今月頭に是伸さんに連絡した折、是隆さんが入院したという話を聞いたが外出で自宅に戻ることもあるということでそれほど心配はしていなかった。それがまさかこんなに早く亡くなってしまうとは…。こけしは勿論、まだまだ聞きたいことも沢山あったのに、返す返すも残念で寂しい限りである。「高勘」本家無き後、高勘の大黒柱として鳴子こけしを支えてきた是隆さんの逝去は計り知れなく大きい。今夜は、是隆さんを偲んで、その初期のこけしを振り返ってみたいと思う。口絵写真は、昭和48年のこけし(普通型)である。

柿澤是隆さんは、昭和15年、宮城県川渡の生れ。中学卒業後、「高勘」で高橋盛雄の弟子となり木地修業。昭和36年からは鶴岡の村木せつのこけしの木地を挽く。その後、昭和39年から46年まで遊佐福寿の職人となり、その後独立開業した。盛雄の弟子であったが、こけしに関しては福寿の影響が大きい。

Koretaka_syoki_gunzo

こちらが、是隆さんの初期のこけし。左から、古鳴子たちこ(昭和57年)、古鳴子型(昭和40年代末)、普通型(昭和48年)、勘治型(昭和59年)、大正型(昭和50年代初め)、古鳴子型(同)。是隆さんが伝統こけしを作り始めたのは福寿さんの職人時代と言われているが、当時は第二次こけしブームの最中、鳴子の人気工人だった福寿さんは注文に追われ、是隆さんが自身のこけしを作る余裕はそれほど無かったと思われる。本格的に作り始めたのは、やはり独立してからであろう。

Koretaka_s48_futu_hikaku

左が当時(昭和47年)の福寿こけし(8寸)で、右が48年の是隆こけし(8寸)。是隆さんは先ず「高勘」の一般的なこけしである普通型から始めたものと思われる。ご覧のように良く似たこけしである。福寿の職人をしながら習得した是隆さんの初期のこけしである。以降、「福寿に追いつけ、追い越せ」を目標にこけし作りに励んだのであろう。

Koretaka_s48_taisyo_hikaku

こちらは大正型(左:福寿7寸、右:是隆8寸)。昭和50年代に入ってからの作であろう。独立して暫く立ち、頭の形や面描には是隆さん独自の特徴が出ているが、胴模様の大正菊の花弁の独特な描き方は明らかに福寿を踏襲している。目は一筆目のように見えるが細い二側目である。

Koretaka_syoki_konarugo

こちらは古鳴子型。左たちこは昭和57年、真ん中は40年代末(前述の普通型と同時期)、右は50年代初め(前述の大正型と同時期)。徐々に是隆さんの個性が現れ始めている。

Koretaka_s59_kanji_2men

こちらは勘治型。昭和59年の初挽きで原寸である。当時、高勘の当主の盛雄さんは、血縁以外の弟子には勘治型の製作を許さなかった。一方で、勘治型のこけしは鳴子でも人気のこけしであり、腕達者な是隆さんもさぞ作りたかったことであろう。愛好家からの要望もあったと思われる。そんな中で作られた勘治型で、もちろん公には出来なかった。是隆さんが堂々と勘治型を作り始めたのは、平成13年1月に福寿さんが亡くなってからである(盛雄さんは12年9月に死去)。

ここ数年、是隆さんは親しい愛好家に「俺は福寿を超えたか?」と聞いていたそうである。こけしの3大コンクールを総なめにし、目ぼしい賞は取り尽くし、こけしの世界ににおいて功成り名を遂げた是隆さんであったが、その最終目標は福寿さんだったのである。そこに、一職人としての是隆さんの心意気が感じられる。今はただ、是隆さんの御冥福をお祈りするのみである。合掌。

« 第98夜:第5回下谷こけしまつりと福雄のこけし | トップページ | 第100夜:友の会6月例会(H28年) »

鳴子系」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

自分がファンにしてる作者が亡くなることはホント悲しいですね。蔵王の健男さんも亡くなってしまったので私も今、心にポッカリ穴があいてます。

しょ~じ様
全くですねぇ…
もっと色々な事を聞いておけば良かったと後悔しきりです。

えっ!
今頃まで知りませんでした。
ただ驚くばかり。
現代の名工だったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第99夜:是隆さん逝去!:

« 第98夜:第5回下谷こけしまつりと福雄のこけし | トップページ | 第100夜:友の会6月例会(H28年) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ