« 第139夜:友の会11月例会(H28) | トップページ | 第141夜:帰ってきた大沼誓のこけし! »

第140夜:鳴子こけし祭り(人形の家)

161126ningyo_tatemono

先週の26日(土)、27日(日)の二日間、恒例になっている「鳴子こけし祭り」が横浜の人形の家で開催された。昨年までは3日間開催であったが、今年は1日少なかったことになる。人形の家の3階企画室では「KAWAII こけし展」というこけしの展示会も開かれており、それとタイアップした形でもあったが、「鳴子こけし祭り」の方は無料で入場することが出来た(KAWAII こけし展は入館料込で600円がかかる)。人形の家側は有料にしたかったが、鳴子の工人さんが頑張って無料になったとのこと。参加工人は、大沼秀顕、高橋義一、柿澤是伸の3名。口絵写真は人形の家の外観である。

161126ningyo_icyo_namiki

毎年、この鳴子こけし祭りが開かれる頃は海岸通りの銀杏並木が黄色に染まり美しい景観が広がる。

161126ningyo_kaijyo

今年は初日(土曜日)の午後3時頃に訪れた。会場内はこんな感じでゆっくり見て回ることができた。しかし…。

161126ningyo_yoshikazu

こちらは、義一さんのブース。笑顔が素晴らしい義一さんであるが、こけしの数が何とも寂しい。開場時には大寸物数本を含めて展示テーブルに一杯並べたが、午前中にあっという間に捌けてしまったとのこと。毎年来ている義一さんにしても、こんなに早く無くなってしまうのは記憶にないほどの大盛況であったそうだ。

161126ningyo_yoshinobu

是伸さんのブースもこんな状態。是伸さんは毎年無くなるのは早いが、もう10本も残っていなかった。明日の日曜日には早々に売り物が無くなってしまうのではと心配になる。

161126ningyo_hideaki_gunzo

こちらは秀顕さんのブース。3人のリーダだけあって色々なものを多めに用意したようだ。こちらはまだ余裕ありだ…。

161126ningyo_hideaki

岩太郎型を手にして写真に収まって貰った。

161126ningyo_narukojyusyo

会場には、今年の全国こけし祭りの入賞作品も展示されていた。

161126ningyo_jyusyosaku3nin

3人のこけしも見事に入賞を果たしていた。左から、義一さん、是伸さん、秀顕さんの受賞作。

« 第139夜:友の会11月例会(H28) | トップページ | 第141夜:帰ってきた大沼誓のこけし! »

鳴子系」カテゴリの記事

こけしイベント」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第140夜:鳴子こけし祭り(人形の家):

« 第139夜:友の会11月例会(H28) | トップページ | 第141夜:帰ってきた大沼誓のこけし! »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ