« 第155夜:子持ちえじこ(高橋通) | トップページ | 第157夜:33年の弘道 »

第156夜:友の会1月例会(H29)

1701reikai_omiyage

昨22日は、東京こけし友の会の新年例会があった。例会参加者は100名には達しなかったが、昨年同様90名を超える方々が参集された。招待工人は弥治郎系の富塚由香さんと高田稔雄さんであったが、富塚さんは体調不良で欠席された。お土産こけしは柴田良二さん(木地山系)と新山真由美さん(弥治郎系)の4寸こけし。会は、会長の新年挨拶、招待工人紹介・挨拶、皆勤賞表彰、頒布こけし解説、入札品解説と続き、新年例会用に揃えられた各工人の力作こけしの頒布となった。最後に、色紙や大寸こけし、高田工人寄贈のこけしを巡る大ジャンケン大会で大いに盛り上がり散会となった。その後、高田工人を囲む懇親会が場所を改めて開催された。口絵写真は筆者が入手したおみやげこけし2本である。

1701reikai_takada_aisatu

高田稔雄さんの挨拶。まだまだ製作期間も短く、作品も満足のいくものではないが、これから頑張っていきたいと話されていた。


1701reikai_kaikin_kokeshi

1701reikai_kaikin_member

平成28年度例会皆勤賞の記念こけしと受賞の皆さん。23名が受賞された。

1701reikai_ryoji

1701reikai_mayumi

おみやげこけし。写真上は柴田良二さんのこけしで各型9種、下は新山真由美さんの各型6種。
以下、頒布こけし・・・

1701reikai_new_shinya

1701reikai_shinya_boshi

1701reikai_shinya_gangu

今や一番人気の阿部進矢さんの作品群!

1701reikai_new_akihiro

桜井昭寛さんの大臣賞受賞型。

1701reikai_new_kunitoshi

阿部国敏さんの大臣賞受賞型。

1701reikai_new_arakawa

荒川洋一さんの小椋甚九郎型3種。

1701reikai_new_hayasaka

早坂正弘さんの雛こけし。

1701reikai_new_kiyoshi

小林清さんの孫持ちこけし。孫こけしは笛になっている手の込んだ作品。

1701reikai_new_miharu

三春文雄さんの久四郎型。小椋英二さんの許可を得た初作。

1701reikai_new_mikiko

野地三起子さんの帽子こけし3種。渋い色調の赤色が特徴。

1701reikai_new_numakura

沼倉孝彦さんの石蔵型2種。

1701reikai_new_takada

高田稔雄さんの各種こけしとえじこ。

1701reikai_new_tomizuka

富塚由香さんの嘉三郎型と篤型。

1701reikai_new_yoshino

吉野誠二さんのえじこ2種。

1701reikai_nyusatu

こちらは入札こけし。後列左から、大原正吉、奥瀬鉄則、盛秀太郎(1尺3寸)、岩本芳蔵の戦後本人型、佐藤誠次、佐藤文吉(S35年)。前列左から、二代目虎吉、盛美津雄の幸兵衛型、佐久間俊雄、盛みつお、佐藤善二の伊太郎型、岡崎栄作、佐藤春二の幸太型、川越謙作、斎藤弘道(S34年11月)、阿部一郎、小椋正治、伊豆護。

1701reikai_kaikin_jyanken_kokeshi

1701reikai_kaikin_jyanken

ジャンケン大会とこけし達。右端の遊佐福寿の勘治型が1尺5寸の大きさ。
1701reikai_buy

こちらは、例会で入手したこけし! 頒布の順番は中ほどで、大人気の進矢さんの作品は既に完売。三春さんの久四郎型も人気で10本中残っていた2本からゲット。頒布2巡目で、清さんの孫持ちをゲット。入札では善二さんの伊太郎型(6寸は珍しい)をゲット。満足の行く成果であった。

1701reikai_jyanken_get

こちらは、懇親会のジャンケン大会でゲットした勝英のこけし。1尺3寸5分。横の三春こけし(6寸)と並べると大きさが実感される。ジャンケンには弱い筆者であるが、例会に比べて1/3の人数だと勝つ確率は確実に高くなりチャンスも増える!

« 第155夜:子持ちえじこ(高橋通) | トップページ | 第157夜:33年の弘道 »

弥治郎系」カテゴリの記事

木地山系」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

えじこ・ねまりこ」カテゴリの記事

ダルマ・木地玩具」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

三春さんの久四郎写しは、胴の点々模様が不足してますね。
原が退色してたことが原因か、単なる描き忘れでしょうか。

JETLINKワタナベ様
確かにそうですねぇ。
何を元にして作ったのか分からないので何とも言えませんが…。
三春さんは「原」に忠実に作るはずなので、消えていたのかも知れませんねぇ。
今後も久四郎型を作ると思うので、注意が必要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第156夜:友の会1月例会(H29):

« 第155夜:子持ちえじこ(高橋通) | トップページ | 第157夜:33年の弘道 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ