« 第202夜:小林はつえのこけし | トップページ | 第204夜:前髪の無い正一こけし »

第203夜:友の会7月例会(H29)

1707reikai_syota

昨23日(日)、東京こけし友の会の7月例会があった。ここのところ例会参加者は減少気味で、62名の出席であった。おみやげこけしは新山匠太さん(弥治郎系)、こけし界ニュースでは新刊「伝統こけしの本」の紹介、高橋通さんの製作再開の話など、ギャラリーは「入れ子のこけし」、新品頒布こけしは6工人、中古こけし(入札、抽選を含む)頒布を経て、第二部では阿部木の実展(カメイ美術館)や木地山系伝統こけし製作・実演(とげぬき地蔵尊高岩寺)の報告があった。口絵写真は、筆者に渡された匠太さんのおみやげこけし(喜一型)。

1707reikai_omiyage

新山匠太さんのおみやげこけし4種。左2本は新山家伝来の型、3本目は初めて作った喜一型、右端は帽子を被った本人型。

1707reikai_new_book

8/18に発刊される「伝統こけしの本」の紹介。

1707reikai_gyarally1

1707reikai_gyarally2

例会ギャラリーで解説された「入れ子のこけし」。上写真の左は西山憲一、右は大泉清見作。下写真は小林清次郎作。

1707reikai_new

新品頒布こけし。左から高田稔雄さん(今三郎型2種)、田山和文さん(キナキナ)、佐藤保裕さん(本人型細胴)、瀬谷幸治さん(芳藏型2種)、高橋通さん(再開第1作2種)、佐藤誠孝さん(栄治型)。

1707reikai_cyuko1

中古頒布こけしの群像。

1707reikai_nyusatu

入札こけし。後列左から、石沢角四郎、佐藤英太郎(19歳)、小椋久太郎(儀一郎型)、朝倉英治、鎌田孝市、大葉亀之進。前列左から、蔦作蔵、西須芳広(S16頃)、蔦作蔵(戦前)、佐藤永吉(照井音治型)、新山久志、石沢角四郎2本、高橋忠蔵(73歳)、佐藤正一(S24)。

1707reikai_cyusen

抽選こけし。後列左から、会田稔、佐藤重之助、佐々木覚平、佐久間伝六、小椋利亮、佐藤永吉、本田祐輔(16歳)。中列左から、阿部進矢3本、野地忠男、小椋正吾、佐藤重之助。前列左から、高橋兵治郎、小椋久太郎、阿部平四郎2本、佐藤重之助、佐藤英太郎。

« 第202夜:小林はつえのこけし | トップページ | 第204夜:前髪の無い正一こけし »

弥治郎系」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第203夜:友の会7月例会(H29):

« 第202夜:小林はつえのこけし | トップページ | 第204夜:前髪の無い正一こけし »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ