« 第213夜:こんなところに伊太郎が… | トップページ | 第215夜:「鑑賞」のこけし(長谷川辰雄) »

第214夜:友の会9月例会(H29)

1709reikai_yoshinobu

昨24日(日)は東京こけし友の会の9月例会があった。清々しい秋晴れの下、約70名の方々が参集された。冒頭、会より出席者全員に豆こけしのプレゼントがあり、一気に雰囲気が盛り上がった。こけし界ニュースで今後のこけし関連イベントの案内があり、ギャラリー、新品こけし、中古こけし(入札、抽選)の頒布と続いた。今月は、小寸・豆こけしをビニール袋に入れた頒布品が相当数出品されて、会員を喜ばせた。第2部はシーボルト・ハウスでのこけし展、遠刈田のろくろまつり、鳴子の全国こけし祭りの報告もあった。最後に恒例となったジャンケン大会で大寸こけしを配布して散会となった。口絵写真は筆者が受け取ったおみやげこけし。

1709reikai_omiyage

今月のおみやげこけしは鳴子の柿澤是伸さん。「高勘」系の各種のこけしに本人型の新作もも揃っており、皆大いに楽しめた。

1709reikai_gyarally

例会ギャラリーは、「こけしの二刀流」ということで、2系統(弥治郎系、南部系)のこけしを作り分けていた佐藤誠のこけしを展示・解説された。左2本は南部系の藤井梅吉型。中央2本は南部系のキナキナ。右2本は弥治郎系の小倉嘉三郎型。

1709reikai_new_gunzo

1709reikai_new

こちらは新品頒布こけし。左から高橋通(2本)、高田稔雄(慶明型、幸太型、今三郎型)、野矢里志、鈴木征一(子持ち)、稲田瑛乃(明太郎型2本)。

1709reikai_nyusatu1

入札品はエジコや木地玩具と袋入りの小寸こけしセットが出ていた。後列左から、盛みつおのダルマ、盛秀太郎のエジコ、高橋佳隆の蓋エジコ。前列左から、小椋久太郎の鳴り独楽(豆こけし付き)、小椋啓太郎のエジコ、高橋武蔵のねまりこ、阿部正義の小物入り打ち出の小槌。

1709reikai_nyusatu2

こちらは、小寸こけしセットの入札品。春二のセットが4つあった。

1709reikai_cyusen

抽選こけし。後列左から志田五郎八、佐藤英太郎の木地人形3本セット、村田徳次、井川武松、今晃の伊太郎型。中列左から、沼倉孝彦、阿部平四郎5本セット(箱入り)、佐藤英太郎こげす、朝倉光洋5本セット(箱入り)、今晃・本田功合作こけし。前列左から、阿部木の実、南部系小寸3本セット、井上はるみ、野地忠男2本セット、高橋兵治郎、荒川洋一。

1709reikai_jyanken

1709reikai_jyanken_kokeshi

ジャンケン大会と贈呈用の大寸こけし。

« 第213夜:こんなところに伊太郎が… | トップページ | 第215夜:「鑑賞」のこけし(長谷川辰雄) »

鳴子系」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

ダルマ・木地玩具」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第214夜:友の会9月例会(H29):

« 第213夜:こんなところに伊太郎が… | トップページ | 第215夜:「鑑賞」のこけし(長谷川辰雄) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ