« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

第256夜:二代目虎吉の太子型

Tora2_s43jizo_kao

25日の友の会入札には、保存の良い戦前巳之助の本人型や昭和36年の佐藤重之助など、魅力的なこけしが並んでいた。そんな中で筆者が注目したのは、二代目虎吉のこけし2本であった。共に昭和43年の作で1本は直胴型、もう1本は太子型(地蔵型)である。43年と言えば「たつみ」の要請で二代目虎吉が初代虎吉の秀作を復元し、直胴型と太子型の2本組で頒布しており、その時期のものと思われる。その時期の太子型は持っていなかったので、そちらを主にあわよくばと2本をペアでと両方に応札したが、太子型のみの入手となった。今夜はそのこけしを紹介しよう。口絵写真は、その表情である。

続きを読む "第256夜:二代目虎吉の太子型" »

第255夜:友の会2月例会(H30)祝!カーリング女子<銅>

1802reikai_nishiyama

平昌冬季五輪で連日我々を楽しませてくれたカーリング女子、準決勝で韓国に惜敗しての英国との3位決定戦は24日夜。ドラマは最後の最後に待っていた。それまで何千投、何万投を投げ合ってきての最後の一投。英国の実力からしたら英国が有利だったはずが、勝利の女神は日本の石を中央に残し、この五輪日本最後のメダル獲得が決まった! 予選9試合、決勝トーナメント2試合の計11試合に死力を尽くして頑張った末のご褒美である。歓喜の思いで床に就くことが出来た。さて、翌25日は東京こけし友の会の2月例会。まだまだ寒さが厳しい1日であった。おみやげこけしは鳴子の新人、松田大弘さん。ギャラリーは寶城会員による白畑重治のこけし。新品こけし5工人、中古(入札、抽選)こけしの頒布に沸き、第二部は秋田県こけし展、WAZA2018の報告があった。最後に恒例の大寸こけしのジャンケン大会を行なって散会となった。口絵写真は筆者が受け取ったおみやげこけし。

続きを読む "第255夜:友の会2月例会(H30)祝!カーリング女子<銅>" »

第254夜:直志の初期こけし(戦前)

Naoshi_s15_kao

蔵王系の岡崎直志のこけしを知ったのは、栄治郎型のこけしに興味を持ち、それを重点的に集め始めた頃であった。その後、直志は義父久太郎の型を作るのも知ることとなった。直志は昭和15年頃からこけしを作るようになったが、戦前のこけしは多くは無いようで目にすることも殆どなかった。戦前の直志こけしを初めて見たのは2年半ほど前の友の会のこけし談話会で岡崎久太郎・直志を取り上げた時であった。その素朴な作風に触れ、機会があれば入手したいと思っていた。先日のヤフオクで念願の戦前直志を入手できたので紹介したい。口絵写真はその表情である。

続きを読む "第254夜:直志の初期こけし(戦前)" »

第253夜:鉄則さんの長おぼこ型

Tetunori_oboko_s36_kao

毎日期待しながら観戦しているカーリング女子。今日勝てば決勝トーナメントに進出だったが英国に逆転負け。明日の最終スイス戦に決定が延びてしまった。何とか勝って貰いたい。さて、津軽系の奥瀬鉄則さんは昭和34年頃からこけしを作っているが、「こけし辞典」によれば『40年ころまでは髷付長おぼこ型や幸兵衛型等を作っており…」とある。そこで、今夜はあまり注目されることの無い髷付長おぼこ型に焦点を当てて見てみたいと思う。口絵写真は長おぼこ型の表情である。

続きを読む "第253夜:鉄則さんの長おぼこ型" »

第252夜:守正さんの静助型

Morimasa_seisuke_s49_kao

正月の本ブログ(第243夜)で佐藤守正さんの追悼を兼ねて直治型を紹介した。その守正さんの静助型を先日ヤフオクで入手した。守正さんは第二次こけしブームの頃には遠刈田系の人気工人であり、そのこけしの入手も簡単ではなかった。今回のこけしは保存状態も良く、守正さんの代表作と言って良いほどの作品であったが、応札者は他に1名しかなく、ワンコインちょっとで我が家にやってきた。安価に入手できるのは嬉しい事ではあるが、当時の事を思うと一抹の寂しさを禁じ得ない。口絵写真はその静助型の表情である。

続きを読む "第252夜:守正さんの静助型" »

第251夜:健康美人(作り付け周助型)

Mino_tukuri_kao

今日(17日)は嬉しい1日であった。平昌の冬季五輪で羽生選手が日本待望の金メダルを2連覇で獲得、また宇野選手との一位、二位のダブルメダルでもあった。また、筆者が注目しているカーリング女子も午前は中国に接戦で敗れたものの夜間にはOARに快勝して、4勝1敗で予選を折り返した。明後日からの後半戦が楽しみである。さて、肘折系の周助型は巳之助・昭一父子が「たつみ」の勧めで周助に肉薄する作品を作って人気を博した。その周助型には、明治・大正・昭和の3型を中心に多くの種類があるが、表情の強い迫力のあるものが多い。そんな中から今夜は、比較的おとなしい表情のこけしを紹介しよう。口絵写真はそんな巳之助こけしの表情である。

続きを読む "第251夜:健康美人(作り付け周助型)" »

第250夜:こけし談話会(金蔵・広史)

180211danwa_kinzo_kao

昨11日(日)、今年最初のこけし談話会(H29年度#4)が開催された。湯沢で秋田県こけしまつりが開催されていたため常連の若い方々がそちらに出掛けたこともあったが、暖かい日差しの中初参加の方も含めて16名の参加があった。テーマは土湯系の阿部金蔵・広史のこけしということで、広史のこけしを中心に金蔵、計英とその後継者達のこけしが揃った。口絵写真は保存極美の金蔵こけしの表情である。

続きを読む "第250夜:こけし談話会(金蔵・広史)" »

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ