« 第304夜:友の会旅行(H30)1日目 | トップページ | 第306夜:友の会旅行(H30)3日目 »

第305夜:友の会旅行(H30)2日目

H30kairyoko_kyuban

友の会旅行の2日目は津軽こけし館での工人フェスティバルへの参加で始まった。暖かな好天の下、開場の9時には60~70名の愛好家が列をなし、人気の本間直子さんの作品には整理券が配られていた。会場は狭いため、人数を限っての入場となり、笹森さんの所に着いた時には残り数点という盛況であった。2時間程、会場での懇親と買い物を楽しみ、昼食は津軽伝承館食堂でのカレーバイキング。午後はマイクロバスにて太宰治記念館である「斜陽館」と「鶴の舞橋」を観光し、夜間は「こけし工人との懇親会」に参加した。口絵写真は、鶴の舞橋で会ったおでこ吸盤引っ張り大会のチャンピオンとこけし形の優勝トロフィーである。

H30kairyoko_yado

二日間の宿となった板留温泉の旅館「斉川」と観光で乗車したマイクロバス。

H30kairyoko_gyoretu

津軽こけし館で開場を待つ愛好家の行列。

H30kairyoko_honma

整理券で販売された本間直子さんのコーナー。会場の手前に作られていた(初日のみ)

H30kairyoko_medama

特別頒布のえじこセット。最後の1組は、夜の懇親会の抽選の目玉となった。

H30kairyoko_takada

今回は、若手の新進工人を中心に回って色々と話を聞いてきた。こちらは弥治郎系の高田稔雄さんと作品。

H30kairyoko_wagatuma

こちらは遠刈田系の我妻昇さんと作品。

H30kairyoko_matuda

こちらは鳴子系の松田大弘さんと作品。


午後は津軽の観光地巡り。

H30kairyoko_syayokan

H30kairyoko_syayo

こちらは「斜陽館(太宰治記念館)」の全景と太宰の小説「斜陽」のタイトルの元になった「斜陽」の文字が書かれた襖。

H30kairyoko_turunomaehashi2

H30kairyoko_turunomaehashi

こちらは、吉永小百合の観光ポスターで有名になった「鶴の舞橋」。岩木山をバックにした景観が素晴らしい。

夜は「こけし工人との懇親会」

H30kairyoko_kojin_aisatu

参加工人が舞台に上がって挨拶。右から、猪頭さん、我妻昇さん、松田大弘さん、高田稔雄さん、山谷レイさん、長谷川健三さん、笹森淳一さん、菅原修さん、新山実さん、吉田勝範さん、新山真由美さん、佐藤康広さん、平賀輝幸さん、阿部国敏さん、新山吉紀さん、盛美津雄さん、石川美祈子さん、小島利夏さん。

« 第304夜:友の会旅行(H30)1日目 | トップページ | 第306夜:友の会旅行(H30)3日目 »

友の会」カテゴリの記事

こけしイベント」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第305夜:友の会旅行(H30)2日目:

« 第304夜:友の会旅行(H30)1日目 | トップページ | 第306夜:友の会旅行(H30)3日目 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ