« 第311夜:こけし談話会(忠蔵一家) | トップページ | 第313夜:弘道の微笑み(S34年の変化) »

第312夜:友の会11月例会(H30)

1811reikai_atushi

昨25日(日)、東京こけし友の会の11月例会があった。近くの「ひやね」で山河之響会の展示会も開催されており、両者を目的に参加された方もあったようだ。参加者は初めての方2名を含めて52名であった。NHK番組制作のための見学もあり、また「ひやね」に来ている桜井昭寛さんが来年開催されるイタリア・ミラノ展のための支援要請(クラウド・ファウンディング)の挨拶に来られた。おみやげこけしは、弥治郎の木村敦さん。例会ギャラリーは田村会員の担当で「冠こけし」に関して、作品を展示され、スライドで解説された。新品頒布は6工人。また、橋本正明さんから「たつみ」とたつみ頒布こけしの解説があり、会から出席者に「たつみ」頒布のこけし(佐藤忠の幸之助型)がプレゼントされた。第二部では、とげぬき地蔵尊高岩寺で開かれた山形県こけし製作・実演の様子が紹介された。口絵写真は、筆者が受け取った木村工人のおみやげこけし。

1811reikai_omiyage

こちらが木村工人のおみやげこけし4種。左2本は伝型。

1811reikai_sakurai

ミラノこけし展の開催と支援要請の挨拶をする桜井昭寛さん。

1811reikai_garally

1811reikai_garally_kokeshi

例会ギャラリー、田村会員の解説と展示されたこけし。

1811reikai_new

新品頒布こけし。左から、野矢里志、陳野原幸紀、星定良、我妻敏(松之進型)、高橋順子(2種)、新山匠太。

1811reikai_nyusatu

入札こけし。後列左から、伊藤松三郎、北原鉄造、井上ゆき子、佐久間芳雄(ガラ入り)、奥瀬鉄則(4本)。中列左から、佐久間俊雄、佐藤賢一、荒川洋一、井上ゆき子、奥瀬鉄則、今晃(弘前署名)、もりみつお、今晃。前列、大宮正安の茶釜(柄杓と中に独楽2点、こけし笛が入っている)

1811reikai_cyusen

抽選こけし。後列左から、佐藤文吉、高橋佳隆(太胴平頭)、酒井正進、高橋忠蔵。中列左から佐藤文吉、山谷きよ、村井操、野地忠男、井上ゆき子(2本)。前列左から、阿部常吉(小寸2本組)、大宮正安の茶釜(柄杓は無し)、佐藤英太郎のこげす、小関幸雄の独楽(5個)入りえじこ。

1811reikai_jyanken_kokeshi

ジャンケン大会用の大こけしと色紙・暖簾など。

1811reikai_tatumi

「たつみ」頒布のこけし。左は小関幸雄の福太郎型8寸(先月)、右は佐藤忠の幸之助型4寸8分(今月)で例会出席者にプレゼントされたもの。「たつみ」が特注で作らせてストックしていたもの、保存完璧で素晴らしい出来映え。今後順次頒布もされるとのことで期待される。

« 第311夜:こけし談話会(忠蔵一家) | トップページ | 第313夜:弘道の微笑み(S34年の変化) »

弥治郎系」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

こけしイベント」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第312夜:友の会11月例会(H30):

« 第311夜:こけし談話会(忠蔵一家) | トップページ | 第313夜:弘道の微笑み(S34年の変化) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ