« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

第480夜:そして秋保こけしは・・・

Syo7_4sun_kao 胴上下に2本の太い緑のロクロ線を締め、頭には満艦飾を思わせる赤の細かい手絡模様を華麗に配した秋保のこけしは、こけし界随一の美人こけしとして輝きを放っていた。そんなこけしに憧れて秋保工芸の里を訪れたのは平成24年の7月、照りつける太陽が眩しい季節であった(第740夜)。こけしの名門菅原家は既に無く、山尾家も事前の問い合わせにこけしは作っていないということであった。秋保こけしとしては唯一残っていた佐藤円夫さんを訪ねた。お父さんである武雄さんの古いこけしを見てもらうためであった。佐藤三蔵ー武雄ー円夫と続いている佐藤家の秋保こけしも、今作られているものは現代風にアレンジされており昔日の面影は遥か彼方に行ってしまったようであった。その円夫さんも平成29年に亡くなり、今は息子の武直さんが後を継いでいるのであろうか。さて、先日ヤフオクで入手したのは菅原庄七の4寸こけし。小寸のこけしでありながら、その存在感は半端ではない。口絵写真は庄七小寸こけしの表情である。

続きを読む "第480夜:そして秋保こけしは・・・" »

第479夜:秋山忠こけしの行方は…

Cyu_5sun_kao 久し振りの更新になってしまった。例年なら、こけし関係のイベントが目白押しとなる時期であるが、コロナ禍が未だ鎮静化しない現在、開催は難しいのであろう。開催に意欲的であった「みちのくこけしまつり」は中止が決まったようである。唯一の楽しみでもあるヤフオクもここの所、ワクワクするような出品は見られない。そこで、以前入手したものの未だ本ブログで紹介していないこけしを探してみた。今夜は秋山忠のこけしである。2年ほど前、正吾さんに慶一郎写しのお願いをした時に、忠こけしは作らないかと聞いてみた。正吾さんは即座に孫の忠男さんが居るのだから忠男さんに頼んだらどうかとやんわり断られた。正吾さんが作るのはあくまで後継者が居なくなったこけしということであった。口絵写真は忠こけしの表情である。

続きを読む "第479夜:秋山忠こけしの行方は…" »

第478夜:秋保の三姉妹(武治)

Takeji_mame_3hon いよいよ菅さんが総理となって日本の舵取りを行うことになった。自民4役や新内閣の顔ぶれを見ると、サプライズ的なものは見られず、安部さんを引き継いで菅さんらしい堅実な布陣と思われる。今回の内閣は長くて1年の暫定的なもので、菅さんが本領を発揮するのは総選挙を経て本格的な内閣になってからであろう。ところで、今ヤフオクでの話題は、将棋の藤井二冠が王位を獲得した第61期王位戦の封じ手3通に尽きるだろう。締め切りまであと4日を残した今時点で、第4局は2千万、第2局は1千万、第3局でも5百万を超えている。最終的には幾らまで上がるのか気になるところである。そのヤフオクで、先日こけしの出品を眺めていると、締め切り10分前に秋保の豆こけし3本セットを発見した。それまで全然気づかずにいたものである。以前、同じ秋保の庄七の豆こけし3本セット(第48夜)を入手しており、今回のものにも手が伸びた。最終的な競り合いに何とか勝って無事落札。今夜はそのこけしを紹介しよう。

続きを読む "第478夜:秋保の三姉妹(武治)" »

第477夜:何とも気になるこけし

Koretaka_kanjifuu_kao 9月になって一週間が過ぎ、新型コロナの新規感染者は徐々にではあるが減少してるようだ。そんな中、台風が2週連続で九州を襲っている。今回の台風10号は超大型で特に要注意となっていたが、事前の準備が効いたせいか被害は最小限に抑えられたようだ。さて、コロナ禍の中、最近こけし収集はヤフオクが中心になっており、その出品を見ることは多い。第2次こけしブームの頃に入手困難だったこけしが、当時に比べると何とも安価に入手できるのは嬉しいものの複雑な感じになることも多い。そんな中、ヤフオクを見ていると何とも気になるこけしに出会うこともある。今夜紹介するこけしもそんな1本。一目で勘治型のこけしであることは分かるが、醸し出す雰囲気はちょっと異なる。今夜は、そのこけしを味わってみよう。口絵写真はその表情である。

続きを読む "第477夜:何とも気になるこけし" »

第476夜:初期こけしの魅力(岡崎幾雄)

Ikuo_honkei_s28_kao 今日から9月が始まった。新型コロナウィルスの新規感染者は横ばいからやや減少傾向にあるようだが安心は出来ない。安倍総理がまさかの辞職となり新総理選出の手続きが始まったが、棚ボタで菅官房長官が選ばれそうな状況はいかにも自民党的だ。さて、国恵は決して初物コレクターではないが注目している工人の初期のこけしで、しかも昭和20年代のものとなればやはり手元で見てみたい衝動にかられる。そんなことから最近ヤフオクで入手した岡崎幾雄さんの初期のこけしを紹介したい。口絵写真はその表情である。

続きを読む "第476夜:初期こけしの魅力(岡崎幾雄)" »

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ