« 2021年9月 | トップページ

2021年10月

第545夜:佳樹さんの伊太郎型

Yoshiki_itaro_kutie 一昨夜、NHK-BSで「ザ・プロファイラー」を見ていると、女優の草笛光子さんが出ていた。近々、88歳になるという草笛さんと言えば「老いは億劫との戦い」という言葉を思い出す。筆者もコロナ禍の中で70の大台を超えてから、つとにその言葉が身に染みるようになった。「億劫」には身体の具合が原因のものと気持ち(精神的なもの)が原因のもの、その両方が原因のものとがあるのだろうが、最終的には「やる気」を起こさせることが出来るかにかかってくる。本ブログの更新も、その「やる気」が起きるかどうかで、「まあ、明日でいいかー」という気持ちが勝ると、時間だけが過ぎ去っていく…。さて、気を取り直してブログを書こう。津軽の伊太郎型を調べていると、数少ない伊太郎こけしの殆どは8寸と3寸、それに5寸程のものが若干混じるようだ。その伊太郎の3寸を入手した(第213夜)ことから3寸の伊太郎型に特に興味を持った。佐藤善二の伊太郎型には3寸物があり、何本か手に入れている(第512夜)。今回、善二の息子佳樹の3寸伊太郎型がヤフオクに出ていた。佳樹の3寸伊太郎型は持っていなかったので応札したが、他に誰も関心を示さず出品価で落札できてしまった。今夜は、その佳樹の伊太郎型を紹介しよう。口絵写真は、その伊太郎型である。

続きを読む "第545夜:佳樹さんの伊太郎型" »

第544夜:突然の揺れが…

Jishin_20211007_0 昨夜、10時40分頃、TVの地震警報とほぼ同時に大きな揺れが部屋を襲ってきた。こけしを並べ、机に向かってPCで作業中であったが、あまりの揺れに目の前の棚が倒れないように抑えているのが精一杯であった。震度4くらいの地震は珍しくなく体験しているが、それを上回る揺れが続いてなかなか止まらない。1分以上も続いたのでないだろうか…。ここ横浜の震度は、4~5弱とのこと、あの東日本大震災の時は会社に居たため、自宅での強い地震体験は初めてであった。リビング等の棚に仕舞ってあるこけしの一部は、今回も扉が開いて落下・転倒と言う憂き目にあったが、最上段からの落下という最悪事態は免れたため、こけし自体に致命的な損傷はなかったようである。閉まった扉の中で倒れている可能性は高く、扉を開いた途端に落下してくることもあるため、これから慎重に対応しようと思っている。口絵写真は、棚から落ちて散らばったこけし達である。

 

続きを読む "第544夜:突然の揺れが…" »

« 2021年9月 | トップページ

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ