« 第555夜:円吉のこけし | トップページ | 第557夜:「国恵志堂ブックス」第4回配本 »

第556夜:友の会12月例会(R3年)

2112reikai_yoshimi 12日(日)には、東京こけし友の会の今年最後となる12月例会が開かれた。コロナ禍で10月、11月の2か月は人数を絞った申込み制での開催であったが、新規感染者の急激な減少から、今月は従来通りの自由参加での開催となった。会場は、10月からの東京文具共和会館で、11月と同じ5階であったが、隣の5A会議室であった。換気、消毒液、手袋などの感染予防対策を施した中で、約40名の方々が参集された。おみやげこけしは遠刈田系の小山芳美工人で、4種類が用意されていた。12月は例年通り新品の頒布は無く、この1年の頒布品と中古こけし、それに書籍類が安価に頒布された。また、今月の会場の様子がズームで配信され、例会に参加できない遠方の方々にも会場の雰囲気を味わって頂けたと思う。口絵写真は、筆者が受け取った芳美工人のおみやげこけしである。

2112reikai_kaijyo_a

2112reikai_kaijyo_a_naka

こちらが、5A会場の入り口(上)と内部の様子(下)である。

2112reikai_omiyage

小山芳美工人のおみやげこけし4種。女性らしいやさしい表情が心を和やかにしてくれる。

2112reikai_newzan

2112reikai_newzan2_20211214143901

2112reikai_cyuko

2112reikai_book

頒布のこけしと書籍など。

2112reikai_nyusatu

こちらは、入札こけしである。後列、左から佐藤文吉、奥瀬鉄則、瀬谷重治、佐藤春二、盛秀太郎、盛美津雄。
中列、左から野地忠男の傘こけし、春二の茂吉型、盛みつお、盛美津雄、佐藤文吉、佐久間芳雄、斎藤源吉、佐々木金一郎のえじこ。
前列、左から佐藤陽子、高橋恵美子、奥瀬恵介、岡崎長次郎、井上ゆき子。

« 第555夜:円吉のこけし | トップページ | 第557夜:「国恵志堂ブックス」第4回配本 »

遠刈田系」カテゴリの記事

古品」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第555夜:円吉のこけし | トップページ | 第557夜:「国恵志堂ブックス」第4回配本 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ