« 第582夜:日の丸丹頂…(栄五郎) | トップページ | 第584夜:正吉ダルマの秘密… »

第583夜:「国恵志堂ブックス」第5回配本

Umeki_book_cover2 「国恵志堂ブックス」の第5巻は「梅木父子のこけし」を発行した。梅木さんとは私家版「梅木修一の岡長型」(平成13年8月発行)を作成した時から親しくお付き合いさせて頂いている。その修一さんも90を超え、頭はしっかりしているが身体の方は大分弱って来たようだ。前作から大分日が経ち、娘の直美さんも立派に成長したので、お二人のこけしを中心に纏めた。出来上がった本を見て頂き、お二人に喜んで頂けたのが何よりの喜びである。令和4年6月20日発行。口絵写真は、その表紙である。

以下、「梅木父子のこけし」の内容である。

Umeki_book_p2_3

(まえがきと目次)

Umeki_book_p6_7

(梅木工人の系譜)

Umeki_book_p4_5

(梅木工人宅)

Umeki_book_p18_19

(長次郎エジコと梅木工人)

Umeki_book_p30_31

(長次郎型の特徴)

Umeki_book_p122_123

(直美さんの製作実演)

« 第582夜:日の丸丹頂…(栄五郎) | トップページ | 第584夜:正吉ダルマの秘密… »

蔵王系」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

国恵志堂特注」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第582夜:日の丸丹頂…(栄五郎) | トップページ | 第584夜:正吉ダルマの秘密… »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ