« 第639夜:昭二の初期作2 | トップページ | 第641夜:幸兵衛のこけし »

第640夜:友の会7月例会

2307reikai_toshinari 一昨日の23日(日)は東京こけし友の会の7月例会があった。前日に梅雨が明けての大暑ということもあって、年配者がやや少なめで会場出席者は30数名であったが、初めて参加の方が4名もあったのは嬉しいことであった。リモートからは津軽系の阿保六知秀工人と正文工人が参加されて大いに盛り上がった。おみやげこけしは肘折系の吉野誠二工人で、4種類を依頼したが何と10種類も作ってくれた。口絵写真は早坂利成工人の豆こけし・独楽入りのエジコ。ミニギャラリーは阿保工人にちなんで「幸兵衛と伊太郎」であった。

2307reikai_omiyage2 2307reikai_omiyage1

こちらがおみやけこけし(3寸5分)10種。全部揃えたくなるような作品である。

2307reikai_new

新品頒布こけし。左から阿保正文8寸幸兵衛型(全日本こけしコンクール受賞作)、沼倉孝彦6寸石蔵型、早坂利成・豆こけし、独楽入りエジコ、田中恵治3.5寸栄治郎型(友の会栄治郎)。

2307reikai_nusatu

入札こけし。後列左から、高橋忠蔵の梅こけし、佐藤英太郎2本、佐藤洋子、岩本芳蔵。中列左から、佐藤文吉、盛みつお、井上ゆき子の茂吉型太胴、穂積一郎の胞吉型。前列左から、会田栄治・稔ペア、大沼健三郎たちこ(71歳)、佐藤吉之助の輪入りこけし、佐藤春二の皮付きえじこ、北山賢一のカゴ車。

2307reikai_cyusen

抽選こけし。後列左から、小椋正吾の石蔵型、佐々木覚平、大内一次、笹森淳一、常川新太郎。中列左から、荒川洋一、佐藤文吉、高橋金三のおしゃぶり、遊佐福寿の大達磨。前列左から、今晃の達磨、阿保六知秀の達磨。

« 第639夜:昭二の初期作2 | トップページ | 第641夜:幸兵衛のこけし »

肘折系」カテゴリの記事

津軽系」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

こけしイベント」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第639夜:昭二の初期作2 | トップページ | 第641夜:幸兵衛のこけし »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ