« 第696夜:武治の戦前古作 | トップページ | 第698夜:『福寿物語2』発行 »

第697夜:友の会4月例会

2404reikai_shigeo 昨日は東京こけし友の会の例会・総会があった。朝から夏を思わせる暑い日差しの中、40名の方々が参加された。4月例会は総会があるために新品こけしの頒布は無かった。おみやげこけしは、最近小松五平の戦前・戦後の各型を精力的に作り出している小林繁男工人のこけし。入札・抽選を含む中古こけしの頒布を終えてから、総会が行われた。口絵写真は、おみやげこけしの松三郎型ねまりこ。

2404reikai_omiyage

こちらが、小林繁男さんのおみやげこけしで、五平型3種とねまりこ(松三郎型)があった。

2404reikai_cyusen

抽選こけし。後列右半分、瀬谷幸治の善吉型、横山政五郎、秋山一雄、鎌田文市、本間直子の幸兵衛型、大沼美和子、佐藤巳之助、常川新太郎、井上四郎、横山水城(3本組)、阿部平四郎(2本組)、小林定雄(3本組)、野地忠男の他、梨材で作られた高橋正吾の武蔵型各種10本(写真の左半分)が並んでいた。

2404reikai_nyusatu

入札こけし。後列左から、高橋武蔵の亀三郎型、岩本芳蔵、本間留五郎の戦前作大物、奥山喜代治。中列左から、高橋定助、佐藤伝、佐藤春二の茂吉型、佐藤吉之助、大内一次。前列左から、大野栄治、小林清次郎、佐久間虎吉(初代と二代目)2本組、二代目虎吉の太子型、会田愛子と稔のセット、渡辺求。

« 第696夜:武治の戦前古作 | トップページ | 第698夜:『福寿物語2』発行 »

鳴子系」カテゴリの記事

古品」カテゴリの記事

友の会」カテゴリの記事

小寸こけし」カテゴリの記事

全て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第696夜:武治の戦前古作 | トップページ | 第698夜:『福寿物語2』発行 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ