鳴子系

第698夜:『福寿物語2』発行

Fukujyu2_book_cover_part 国恵志堂こけしコレクションの最重点項目は遊佐福寿さんのこけしであり、それを書籍の形で纏めることである。その第1巻は2022年に出来上がった。第2巻は勘治型を中心に纏める予定であったが、いざ始めると手元に無いものもあり、結局2年を要することになってしまった。この第2巻は福寿こけしの真髄である勘治型の集大成である。西田勘治こけしの写しから始まった福寿の勘治型を亡くなる一か月前迄を年代順にほぼ網羅できたと思っている。福寿さんのこけしには未だ未だ取り上げていないものがあり、それらは第3巻に掲載する予定である。

※)この「福寿物語2」をご希望の方は、下記宛てにメールでお申込み下さい。

  ・送付先メールアドレス:cyt00375@nifty.ne.jp
  ・メールタイトル:「福寿物語2」申し込み

続きを読む "第698夜:『福寿物語2』発行" »

第697夜:友の会4月例会

2404reikai_shigeo 昨日は東京こけし友の会の例会・総会があった。朝から夏を思わせる暑い日差しの中、40名の方々が参加された。4月例会は総会があるために新品こけしの頒布は無かった。おみやげこけしは、最近小松五平の戦前・戦後の各型を精力的に作り出している小林繁男工人のこけし。入札・抽選を含む中古こけしの頒布を終えてから、総会が行われた。口絵写真は、おみやげこけしの松三郎型ねまりこ。

続きを読む "第697夜:友の会4月例会" »

第692夜:元村コレクション(松田初見)

Moto_hatumi_kao 戦前の昭和10年前後、鳴子では大沼竹雄と松田初見のこけしが店頭に沢山並んでいたと云う。そして両者のこけしは良く似ており、鬢の長さの違いが判別法でもあったそうだ。そんなポピュラーだった二人のこけしが驚くほど残っていない。珍しくないので大事に保存されなかったのかも知れない。今回の元村コレクションでは、工人名は表示されていなかったが初見と思われるこけしが1本出ていた。今夜はそのこけしを紹介しよう。

続きを読む "第692夜:元村コレクション(松田初見)" »

第691夜:元村コレクション(遊佐正雄)

Moto_masao_kao2 元村コレクションの話を続けよう。元村コレクションについては大沼岩太郎4本しか知らなかったが、今回のヤフオク出品によりそれ以外にも多くの素晴らしい古品があることが分かった。出品作に限って言えば種類は必ずしも多くはなかったが、特定の工人に関しては異なる大きさ、形、描彩のものが揃っており、元村氏の蒐集に対する姿勢が現れており、出品写真だけでも大いに役に立っ。中でも、筆者の好きな大沼竹雄のこけしは、幅広く集められており垂涎の的であった。今夜は「遊佐正雄」名義のこけしを取り上げたい。

続きを読む "第691夜:元村コレクション(遊佐正雄)" »

第689夜:元村コレクション(首振りたちこ)

Moto_kinakina_tatiko_kao 昨夜は元村コレクションの岩太郎たちこを紹介したが、今回の元村コレクションの出品では別のたちこもあり、今夜はそのたちこを紹介しよう。このたちこの大きな特徴は、作り付けではなく首の長い頭がクラクラと動くことである。千夜一夜(1)の第596夜で紹介した高橋みねのたちこと同様の構造になっている。署名など工人名を示す情報は記載されていないので、他のこけしとの比較により製作工人を推測してみたい。

続きを読む "第689夜:元村コレクション(首振りたちこ)" »

第688夜:元村コレクションがヤフオクに!

Moto_iwataro_tatiko_kao 3月に入ってから確定申告などもあって更新が滞ってしまった。さて2月のこけし界でのビッグニュースと言えば、幻のコレクションと言われた元村コレクションがヤフオクに出品されたことであろう。2月6日の昼過ぎ、いつものようにヤフオクを眺めていると、見慣れた鳴子こけしの白黒写真とそのカラー版、そして写真の「現品」が出ていたのである。それは大沼岩太郎とされるこけし4本であり、その後やはり写真が流布している佐藤正吉9本と高橋胞吉7本も出品された。それら元村コレクションの幾つかを紹介したいと思う。今夜は岩太郎である。

続きを読む "第688夜:元村コレクションがヤフオクに!" »

第687夜:秀則さんの誓型

Hidenori_2424utushi_kao 鳴子の大沼秀則さんが昨年9月の全国こけし祭りコンクールで上位の東北森林管理局長賞を受賞した。大沼誓のこけしは筆者が好きなこけしの一つで、その継承者である孫の秀則さんにはかねてから注目していた。工房が火災にあってその復旧に苦労していたが、受賞作は完全復活を思わせる快作であった。早速その誓型写しをお願いし、先日送られてきたので紹介したい。口絵写真はその誓型の表情。

続きを読む "第687夜:秀則さんの誓型" »

第680夜:賑やかさが戻った新年例会

Reikai2401_omiyage 一月の最終日曜日(28日)、東京こけし友の会の新年例会が開催された。コロナ禍が終息を迎える中での今年最初の例会で出席者が注目されたが、会場一杯の60名を超える方々が参集され、久し振りの熱気に大いに盛り上がった。招待工人は遠刈田系で近年秀作を生み出している早坂政弘さんが奥さんと一緒に参加され、出席者を喜ばせた。おみやげこけしは、その早坂さんと鳴子の柿澤是伸さん。柿澤さんは何と15種類もの力作を送ってくれた。また、恒例となっている阿部進矢さんのこけしと木地玩具を始め、人気工人の秀作がテーブルに並んだ。

続きを読む "第680夜:賑やかさが戻った新年例会" »

第670夜:2024年新春!

Sezo_syosyo_kao 明けましておめでとうございます!

新しい年が始まりました。長らく続いた新型コロナも5類になって終息に向かい、世の中もコロナ以前の賑わいが戻ってきたようです。一方、ウクライナ戦争は終わりが見えず、パレスチナの戦禍も続いています。今年はこのような状況が少しでも改善されることを願って止みません。本年も、よろしくお願いいたします。

続きを読む "第670夜:2024年新春!" »

第668夜:秋山耕作のこけし(2)

Kosaku_terakata_kao 鳴子の秋山耕作のこけしは、製作期間が昭和14年~16年頃までの短期間で、しかも木地:耕作、描彩:とらよ(妻)ということもあってか残るこけしは少ない。筆者も耕作こけしは1本しか持っておらず、それは第510夜で紹介した。今回、2本目のこけしを入手したので、1本目との違い等も比較しながら紹介したいと思う。

続きを読む "第668夜:秋山耕作のこけし(2)" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ