友の会

第203夜:友の会7月例会(H29)

1707reikai_syota

昨23日(日)、東京こけし友の会の7月例会があった。ここのところ例会参加者は減少気味で、62名の出席であった。おみやげこけしは新山匠太さん(弥治郎系)、こけし界ニュースでは新刊「伝統こけしの本」の紹介、高橋通さんの製作再開の話など、ギャラリーは「入れ子のこけし」、新品頒布こけしは6工人、中古こけし(入札、抽選を含む)頒布を経て、第二部では阿部木の実展(カメイ美術館)や木地山系伝統こけし製作・実演(とげぬき地蔵尊高岩寺)の報告があった。口絵写真は、筆者に渡された匠太さんのおみやげこけし(喜一型)。

続きを読む "第203夜:友の会7月例会(H29)" »

第198夜:木地山系伝統こけし製作・実演(2)

170702togenuki_konomi_mame

東京巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺で開催された「木地山系伝統こけし製作・実演」には、抽選の対象となった3工人の他に、柴田良二、佐藤達雄、藤原勝郎の3工人も参加され、また木地山系の多くの工人の作品が出品された。木地山系は型に対する制約が厳しくないため、1つの型を多くの工人が製作し、それぞれの個性が加味されたこけしが生まれている。その上、木地山系こけしが販売される機会も少ないため、今では人気の高い系統になっている。ここでは、今回出品された各工人を作品を紹介する。口絵写真は、阿部木の実さんの小寸物である。

続きを読む "第198夜:木地山系伝統こけし製作・実演(2)" »

第197夜:木地山系伝統こけし製作・実演

170702togenuki_koketohro

7月1日から、巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺の信徒会館で開催されている「木地山系伝統こけし製作・実演」の2日の状況を紹介する。今回は人気工人の出品があり、早くから多くの愛好者が押し寄せることも考えられたため、整理券を配布して順番を決め、その順に入場・購入していただく方法が取られた(初日と2日目のみ)。初日には53名に整理券が配布され、会計には長蛇の列が出来たとのこと。2日目は23名で、比較的ゆとりがあった。口絵写真は、会場の入り口に立てられた恒例のこけし灯籠。この時期、巣鴨商店街はあさがお市も開かれており、本こけし展も今や風物詩の一つになっている。

続きを読む "第197夜:木地山系伝統こけし製作・実演" »

第194夜:友の会6月例会(H29)

1706reikai_sadayoshi

今日(25日)は東京こけし友の会の6月例会があった。本格的な梅雨模様の中、出席者もやや少な目の62名であった。最初のこけし界ニュースでは7/1から始まるとげぬき地蔵尊高岩寺での木地山系こけし製作・実演・販売の整理券配布のお知らせがあった(友の会HPを参照)。ギャラリーは秋田湯沢で開催されたこけし談話会(小椋石蔵)の報告。おみやげこけしは星定良さんのこけし4種。新品頒布は6工人の力作が勢揃い。中古こけし、入札、抽選こけしの頒布と続き、第二部は西荻いとちでのトークショー、下谷こけしまつり、山形県の物産と観光展(横浜)の報告があった。最後に恒例のジャンケン大会で終了となった。口絵写真は、筆者に手渡された星さんのおみやげこけし。

続きを読む "第194夜:友の会6月例会(H29)" »

第188夜:友の会5月例会(H29)

1705reikai_sumie

昨28日は東京こけし友の会の5月例会があった。おみやげこけしは遠刈田の佐藤すみえさんで形・模様違いなどで10種類あった。新品こけしは6工人のこけしとえじこ。例会ギャラリーは目黒幹事の担当で、直助4代の木目こけしと題して、直助・秀一・英太郎・直英の木目こけしを展示して解説があった。入札、抽選を経て、第二部は橋元会長の全日本こけしコンクールの審査状況の説明、会員の津軽訪問報告など興味深いお話があった。最後に恒例のジャンケン大会で大こけしを贈呈して終了となった。口絵写真は筆者が受け取ったおみやげこけし。

続きを読む "第188夜:友の会5月例会(H29)" »

第182夜:こけし談話会(石蔵)

170513danwa_annai

先週の土曜日(13日)に友の会のこけし談話会が秋田の湯沢市で開催された。地方開催の談話会は初めての試みであった。東京からは会員10名が参加、地元からは秋田こけし会の京野会長、湯沢市産業振興部の山田主任、それに木地山系の工人6名(三春文雄さん、阿部木の実さん、沼倉孝彦さん、阿部市五郎さん、柴田良二さん、佐藤達雄さん)が参加された。会場は湯沢グランドホテルのクリスタルの間という立派な会議室に、戦前・戦後の小椋石蔵のこけし他が並べられ、鈴木幹事が用意した資料を元に鑑賞が行われた。その後、隣の松風の間に場所を移して懇親会が開かれ、飲食を共にしながら親交を深め合った。なお、木の実さんは欠席で代りに小野寺正徳さんが参加された。今回の地方談話会が好評だったことから、毎年5月の談話会は地方で開催する方向で検討することになった。口絵写真は、会場の案内照明。

続きを読む "第182夜:こけし談話会(石蔵)" »

第179夜:誠孝さんの小物入れ

Seiko_komonoire_ue

23日の友の会例会の抽選品に佐藤誠孝さんのこけし小物入れが出ていた。ヤフオクを見ていた方はご存知かと思うが、ちょうどその一週間前に誠孝さんの大型小物入れ(豆こけしや豆えじこ、だるま等30本入り)が出ており、6万円を超える価格で落札されていた。友の会の小物入れは、それを小さくしたようなもので、中には豆こけしが7本入っていた。いつも抽選では後塵を拝することが多かったが、今回は何と2番目に呼ばれ、この小物入れを手にすることが出来た。今夜はそれを紹介しよう。口絵写真はその小物入れを上から見たところである。

続きを読む "第179夜:誠孝さんの小物入れ" »

第178夜:友の会4月例会(H29)

1704reikai_kenzo

昨23日(日)は東京こけし友の会の4月例会があった。4月には例会と同時に総会も開催され、新品こけしの頒布が無いこともあってか、例年参加者が少な目であるが、今回は64名の出席者があった。おみやげこけしは津軽系の長谷川健三さん。こけし界ニュースの後、例会ギャラリーはこけしの染料に関しての興味深い話、入札・抽選と中古こけしの頒布で第一部は終了。第二部は総会で、H28年度の事業報告、会計報告、H29年度の事業計画案、予算案が報告された。その後、会の運営、頒布等に関して活発に意見交換が行われた。最後に佐藤昭一を始めとする大寸こけしをジャンケン大会で贈呈して終了となった。口絵写真は筆者に渡されたおみやげこけし。

続きを読む "第178夜:友の会4月例会(H29)" »

第169夜:友の会3月例会(H29)

1703reikai_kikuhiro

昨26日(日)は東京こけし友の会の3月例会があった。東京では桜の開花宣言が出たものの冬のような寒い日が続き、お花見も延びそうな模様。当日は朝から雨も降って外出し難い状況もあってか、参加者は59名に留まった。おみやげこけしは大井沢の志田菊宏さん。会は、こけし界ニュースで始まり、ギャラリーは中の沢の荒川洋一のこけし、新品・中古こけしの頒布、入札・抽選こけしの頒布で盛り上がって第一部は終了。第二部は海外宣伝用に作られた英語によるこけしの紹介ビデオで、中には会員のお宅拝見の映像も含まれていた。最後はこけしと大エジコ、こけしポスターのジャンケン配布で散会となった。口絵写真は筆者に配布された菊宏こけし(アーモンドアイ)。

続きを読む "第169夜:友の会3月例会(H29)" »

第163夜:友の会2月例会(H29)

1702reikai_toshio

昨日(26日)は東京こけし友の会の2月例会があった。当日は会場の直ぐ近くを東京マラソンが通るため、朝からかなりの人出があった。おみやげこけしは弥治郎系の高田稔雄さん。例会ギャラリーは季節を反映した雛こけし特集。新品こけしは6工人。入札品は10点、抽選品は12点であった。第二部はイベントの報告ということで、今年になってから各地で開催されたこけし関係の催事がプロジェクターで映写された。最後は恒例のジャンケン大会で散会。口絵写真は筆者が受け取った高田さんのおみやげこけし。

続きを読む "第163夜:友の会2月例会(H29)" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ