写し

第698夜:『福寿物語2』発行

Fukujyu2_book_cover_part 国恵志堂こけしコレクションの最重点項目は遊佐福寿さんのこけしであり、それを書籍の形で纏めることである。その第1巻は2022年に出来上がった。第2巻は勘治型を中心に纏める予定であったが、いざ始めると手元に無いものもあり、結局2年を要することになってしまった。この第2巻は福寿こけしの真髄である勘治型の集大成である。西田勘治こけしの写しから始まった福寿の勘治型を亡くなる一か月前迄を年代順にほぼ網羅できたと思っている。福寿さんのこけしには未だ未だ取り上げていないものがあり、それらは第3巻に掲載する予定である。

※)この「福寿物語2」をご希望の方は、下記宛てにメールでお申込み下さい。

  ・送付先メールアドレス:cyt00375@nifty.ne.jp
  ・メールタイトル:「福寿物語2」申し込み

続きを読む "第698夜:『福寿物語2』発行" »

第692夜:元村コレクション(松田初見)

Moto_hatumi_kao 戦前の昭和10年前後、鳴子では大沼竹雄と松田初見のこけしが店頭に沢山並んでいたと云う。そして両者のこけしは良く似ており、鬢の長さの違いが判別法でもあったそうだ。そんなポピュラーだった二人のこけしが驚くほど残っていない。珍しくないので大事に保存されなかったのかも知れない。今回の元村コレクションでは、工人名は表示されていなかったが初見と思われるこけしが1本出ていた。今夜はそのこけしを紹介しよう。

続きを読む "第692夜:元村コレクション(松田初見)" »

第687夜:秀則さんの誓型

Hidenori_2424utushi_kao 鳴子の大沼秀則さんが昨年9月の全国こけし祭りコンクールで上位の東北森林管理局長賞を受賞した。大沼誓のこけしは筆者が好きなこけしの一つで、その継承者である孫の秀則さんにはかねてから注目していた。工房が火災にあってその復旧に苦労していたが、受賞作は完全復活を思わせる快作であった。早速その誓型写しをお願いし、先日送られてきたので紹介したい。口絵写真はその誓型の表情。

続きを読む "第687夜:秀則さんの誓型" »

第686夜:友の会2月例会

2402reikai_hiraga 25日(日)に東京こけし友の会の2月例会があったので、その報告である。厳しい寒さの中、38名の出席があった。おみやげこけしは作並系の平賀輝幸さん(4種類)。オンラインでの招待工人は弥治郎系の上田康友さん、その関係でミニギャラリーは新山栄五郎のこけしを鈴木会長が解説された。新品頒布こけしは初頒布の大沼美咲さん始め、4工人の力作が揃った。他に中古品頒布と入札があった。

続きを読む "第686夜:友の会2月例会" »

第685夜:らっこ松之進の復元競作

Masahiro_rakkomatu_kao 昨年の12月には佐藤康広さんが、また今年の1月には早坂政弘さんが、東京こけし友の会の例会に出席され、その折にらっこコレクションに保存されている佐藤松之進の大寸古作こけしの復元作を持ってきてくれた。康広さんは大学の先生方の科学的な分析・探求に参加されて復元を行った。一方の政弘さんはそれとは別に復元を行ったものであった。そういう経緯の違いはあっても同じ松之進の古作を「原」として二人の工人が同時期に復元を行ったことは興味のあることであった。口絵写真は政弘さんの復元作の表情。

続きを読む "第685夜:らっこ松之進の復元競作" »

第681夜:新年例会(2)

Reikai2401_hayasaka_tatu 今回、招待工人として新年例会に参加された早坂政弘工人は、らっこコレクションに所蔵されている松之進の大寸古作の写しを始め、松之進型の各種こけしや磯谷直行型のこけしから小寸の新作、えじこ、干支の木地玩具など幅広い作品を持ってきてくれたので、頒布品のテーブルは新年例会に相応しく一段と賑やかになった。入札品には、こけし手帖でも応札を受け付けた古品の数々と一般の入札品が安価な価格で並んだ。例会の最後には大抽選会も行われて閉会となった。例会後の招待工人を囲む懇親会には25名が参加され、飲食とこけし談議に大いに盛り上がった。口絵写真は早坂さん作の干支の辰である。

続きを読む "第681夜:新年例会(2)" »

第680夜:賑やかさが戻った新年例会

Reikai2401_omiyage 一月の最終日曜日(28日)、東京こけし友の会の新年例会が開催された。コロナ禍が終息を迎える中での今年最初の例会で出席者が注目されたが、会場一杯の60名を超える方々が参集され、久し振りの熱気に大いに盛り上がった。招待工人は遠刈田系で近年秀作を生み出している早坂政弘さんが奥さんと一緒に参加され、出席者を喜ばせた。おみやげこけしは、その早坂さんと鳴子の柿澤是伸さん。柿澤さんは何と15種類もの力作を送ってくれた。また、恒例となっている阿部進矢さんのこけしと木地玩具を始め、人気工人の秀作がテーブルに並んだ。

続きを読む "第680夜:賑やかさが戻った新年例会" »

第676夜:元日の落穂拾い(清次郎)

Sejiro_yukionna_kao ヤフオクは一年中休み無しにやっているので正月元日に締め切りを迎えるものもある。基本的には一年中暇人の筆者は、元日からヤフオクを覗くことになる。年末から出品されているこけしの中に気になる一品があった。山形系の小林清次郎のこけしである。出品解説には「雪女・吉太郎型」とある。清次郎のこけしは好きなので「雪女」は知っていたが、出品作は保存状態も良い上に出品価は何と500円。かなりの争奪戦が予想されたが、締切1時間前になっても応札者がいない。この手の清次郎を探していた同人のKさんにメールしてみると、ウォッチしているというので入札を勧める。結局他に応札者は無く、出品価でKさんが落札。それを借りたので、今年最初のこけしとして紹介しよう。

続きを読む "第676夜:元日の落穂拾い(清次郎)" »

第675夜:祐生幸兵衛型2

Muti_gen3kobe2_kao 昨夜まで3夜続けて、板祐生コレクションにある幸兵衛こけし型の紹介をしてきたが、祐生コレクションにはもう1本幸兵衛のこけしがあり(こちらは「陸奥乃小芥子」には載っていない)、これも写しが作られている。今夜はその紹介をしよう。その「原」こけしは前回までの幸兵衛こけしよりやや小さく細身で、胴裾で窄まっている。胴には牡丹模様が描かれている。口絵写真は阿保六知秀作の表情。

続きを読む "第675夜:祐生幸兵衛型2" »

第674夜:祐生幸兵衛型(笹森淳一)

Sasamori_gen3kobe_kao能登半島を襲った元日の大地震&津波から一週間が経とうとしている。当初は現地の詳しい状況が分からなかったためか、その被害も小規模かと思っていた。しかし状況が分かるにつれて被害は一気に増加し、石川県の死者は126名を数え、安否不明者も200名を超えている。復旧は遅々として進まず、水や食料が被災地に届かないと報じられている。我々一般人が今出来るのは義援金を送るくらいであるが、何ともやるせない思いが募る。さて、今夜は笹森さんの幸兵衛型を見てみよう。

続きを読む "第674夜:祐生幸兵衛型(笹森淳一)" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ